スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉旅行2日目~お昼タイム 

観音さまの後は2泊目の熊本・乙姫へ向かう。年寄り(母)とうちの料理長も長い時間に座れないので、途中で道の駅で休憩したりしてた。毎回の休憩も必ず何かを買ってる(お土産など)ので、料理長は不思議そうにうちの家族の買物収穫を眺めて、「( ̄- ̄)フーン、こんなものが喜ばれるんだ」とか、「これは香港も売ってるじゃないかなぁ」とか呟いた。原鶴から発車して2時間近く、熊本の県内に入った。そろそろお昼にしようかなぁと国道沿いの店を見ながらを選択。姉は香港のテレビの旅行番組で日本の地鶏ただきの紹介を見てからずっと食べたかったので、福岡に着いてから毎日食べたいと言ってた。国道212号沿いにこの地鶏炭火焼きの店を見つけて、早速入店。
P1090402.jpg

P1090393.jpg

小国町の隠れ鳥食事処、朴の木。やっぱり地鶏の専門店なので、鶏肉しか置いてないし、ランチもなく、地鶏炭火焼きの単品(1人前1000円)とご飯セットを頼んだ。
P1090395.jpg P1090397.jpg
みんなは地鶏を食べ慣れてなかったので、最初は「硬い!」と。でも、ちゃんと鶏の味はしてるし、弾力もあって、付けタレも美味しかったから、みんなも喜んでた。地鶏は生でも食べれると姉に勧めたけど、やっぱり真っ赤な鶏肉を見て躊躇った。でも、一番評判が良かったのは、日本の米だ。香港であまりご飯を食べない姉は毎回の食事もおかわりしたので、来て3日目でお腹の贅肉が増えてきた(^^;)。

人気ランキングの国際恋愛/結婚のカテゴリに入っています!
今日も一押しを★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪
banner2.gif

スポンサーサイト

熊本温泉三昧二日一泊~外食編 

12時に旅館をチェックアウトし、帰宅の道へ。真昼なので、雪はほとんど解けてる。下りを心配してたけど、これならラクショウ。朝食の量がけっこうあったので、まだお腹空いてない。ドライブしながら、市内へ進む。以前物件探しに来たとき、とても気に入ってた土地があって、そこへもう一回見に行こうかなぁと思って、結局反対側と気づき行かなかった。どうせ行っても見るだけだし。。。昼は適当にある焼き肉屋で食べ放題なんとお1人様990円。まぁ、贅沢言えないが、肉の種類は意外といっぱいあった。食べた後に熊本城へ向かって市内へ進み続く。段々天気が悪くなって雨が降り出してきた。雨の中で観光しても仕方ないから、商店街で買物に変更。

「あれ?オカシイ。買物させてくれるのぉ?」
と内心では思ってるけど、口にしなかった。すると、

「俺も久々レコード見たいし」

パチッ☆-(^ー'*)bナルホド
本当は自分が買物したいねぇ。(-。-;)商店街で1時間自由行動し、私はしっかり買物を果たしたが、料理長はやはり考える派で何も買わんかった。これからどうしようかなぁと考えながら時計を見て午後5時過ぎ。そのまま帰って弁当でも買って食べようかぁと、もう疲れて早く家に帰りたい気分になってきた。が、雨のせいで道は渋滞。車に乗ってからすぐ寝てしまったけど、急に携帯の音で起こされて、旅館の女将さんからだった。無事に帰れてるかと心配してくれてるの。そこで周りを見たら、「まだ熊本市内やん」と呟きながら、結構寝てたのに。。。渋滞してる間にお腹も空いてきて、とても福岡に戻ってからじゃ持たない。結局どこかで晩ご飯でも食べて帰ることにした。

「○○でも行く??」と笑いながら言った料理長。

○○は以前山鹿市で夕飯を食べたレストランで、洋風料理の看板に騙され不思議な洋風料理を食べた店。みんなさん、覚えてますか?あの魚のムニエルにタルタルソースと一緒に出される「○○洋風料理」。気が付いたら、あの店の近くまで来てるらしい。2度と入りたくない店なので、パスと断り、すぐ目にある看板が留まった。「イタリー亭」。ここは大丈夫かなぁと料理長に聞いたら、なんだが以前に入ったことのある店だって。パスタだけ食べたがまあまあだった。車を店の前にゆっくり経過し、ふと
「ブチコース 2100円」が目に入ったから、食べてみようかと入店。店内はまあまあおしゃれで、クリスマスの飾りも可愛い。他の1組の客さんしか入ってないので、余計に不安を感じた。メニューを見ると、まぁ、いろんなコースがある。「ブチコース」はサラミのサラダにスープにメインディッシュは2種類が選べる。その後はコーヒーとデザートも付いて、一応試すことに。料理長は「お魚コース」(3200円)で、ブチコースより一点多いのは前菜、メインが違うのほかサラダとスープも同じ。

P1060768.jpg
イタリアサラミのサラダ

P1060772.jpg
「お魚コース」の前菜

P1060773.jpg
ミネストローネスープ

P1060774.jpg
「ブチコース」のメインディッシュ、山鹿豚のソテー

P1060777.jpg
「お魚コース」のメインディッシュ

P1060779.jpg
自家製アイスクリームのデザート 

とても満足できる食事でした。味のほうが薄いほうだと思うが、けっして不味いと言ってるじゃない。濃い味好きな人にはお勧めできないかもね。おしゃれな店での食事は久々、早いクリスマスディナーみたいやなぁ。ちなみに、クリスマス当日はどこへも行かないつもりで、料理長が腕を振舞ってくれるそうだ。楽しみやなぁ。♪~( ̄。 ̄)

熊本温泉三昧二日一泊~食事編 

いよいよ食事編に。今回は2食が付いてるプランで、夜は部屋で食べる山の幸で作られた懐石料理。「山の幸」っていうから、この値段(お1人様一泊二食は1万円)だし、キノコだらけかなぁと思ってたけど、まあまあ内容があって、満足のいける食事だった。
P1060682.jpg

P1060688.jpg

P1060690.jpg

全てが手作り料理で、器にしろ、並べ方にしろ、味にしろ、100点満点は行かないけど、かなり良いレーベルになってる。料理の途中、鍋物みたいなものが運ばれてきて、「あら、豚しゃぶも付いてますか?」と聞くと、

従業員「シシ肉です」

私  「はぁ?」

従業員「シシ肉です」

私  「シ、シ、獅子肉ぅ??」

あまりにもビックリしてる顔してるので、料理長が慌てて訂正してくれた。
「山のシシ(猪)ですね」と。

「あ~あ、イノシシですかぁ」o(~o~;)
 shishinabe.jpg

この猪肉は柔らかくてとても美味しかった!

高い金払って、良いサービスをもらうのはどこでもできるが、手頃の値段でそれ以上のサービスを受けるとやっぱり嬉しいね。夕飯をけっこう楽しめたので、次の朝の食事もすごいよ!

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。