スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州ラーメン総選挙 第50位 薫風 

恒例の「九州らーめん総選挙」はこの間に終了し、今年はいろんな新しいらーめん店がランクアップされた。別に大ファンじゃないけど、残念ながら「一蘭」は50位に入らなかった。地元にはもう飽きられてるかしら?50位の中、8軒しか行ってないが、これからはらーめんの試食で忙しそう(笑)。だって、うちの料理長はらーめんが大好きだもん。

さて、先週に50位にあたる「薫風」というとこに行ってみました。
fu2.jpg

fu1.jpg

らーめんが(480円)と、あごダシトンコツらーめんが(540円)を1杯ずつ注文した。写真はあごダシだけど、見た目は同じなので、写真は1枚だけ。どっちが美味しいと聞かれると、私はらーめんのスープのほうが良いと思ってるけど、トンコツは薄めだと思う。あごダシのほうもあごがあまり聞いてないみたい(^^;)。どっちもパンチが足りないって感じかなぁ?

さぁ、次はどっちに行こうかしら♪~( ̄。 ̄)。

スポンサーサイト

めん家 鉄 

tetsu6.jpg

先日温泉に行った帰りに志免にあるこの坦々麺の店で食べてみた。何回も通りすぎて前までは気になってたけど、やっと食べる機会が出来て。坦々麺の専門店なので、メインメニューは坦々麺のほか、醤油らーめん・炒飯・餃子・唐揚げなどちょっと中華ぼいの店。麺はミニも頼めるから、一応醤油らーめんはミニにして、坦々麺を普通のにして、後は炒飯と餃子も注文した。
tetsu1.jpg

tetsu2.jpg

tetsu4.jpg

tetsu3.jpg

坦々麺のスープは胡麻のコクがすごくあって甘みたっぷりで香ばしくて美味しいけど、ちょっと本来の味のと違うが、オリジナルの味を考えないで食べたら十分美味しいと思う。其の他の食べ物は餃子以外全部美味しかった。餃子は焼き方が美味しそうに見えたけど、味付けは私の好みじゃないかもしれないね。でも、たまになら、また行きたいと思ってる一軒かなぁ。♪~( ̄。 ̄)

どさん子ラーメン 

P1200587.jpg

空港通りに通る度にいつも気になるらーめん屋、どさん子。実は私はとんこつらーめんより元々味噌派なので、この店にいつか入ってみようと思った。昔に北海道で食べたらーめんが忘れられなくてね。今はとんこつの味に慣れてしまって、たまには味噌らーめんも食べたいし、先日、やっとこの店に入る機会があった。店に入ると、一見、普通のらーめん屋、が、テーブルについてメニューを見ると、
「しまった」(-。-;)
何故かそう思うというと、メニューに勿論北海道の味噌らーめんをお勧めにしてるが、そのほか、塩味・醤油味・豚骨味も選択できるし、餃子や炒飯などいろんなセットもあり、しまいに「らーめん+牛丼定食」まで置いてある。もうこれでお分かりでしょうが、この店はただの定食屋しか思えない。普通のらーめん屋はこんなメニューを置いてあるかい?らーめん屋で牛丼を食べれると思わないし。一応、味噌らーめんを注文してみた。
P1200591.jpg

見た目はまあ、悪くないけど、スープを飲んでみたら、完全にインスタントもの(水に味噌を溶かしただけの味)。麺はちょっと柔らかめで、どこかのスーパーで買ってきたに違いない。料理長に曰く、私の作った味噌ダシのほうが美味しいだって。炒飯セットで注文し、700円は決して安いでもないけど、食べてる間に次から次へ3組の子供連れ家族が入ってきた。
この店、流行ってるの??!( ̄◇ ̄;)

久留米 大砲らーめん 

先週の日曜に久留米へ行ってきた。最近料理長はある機会であるバンドを知り、そのバンドはたまたまリードギターを募集してたので、自分の得意ジャンルとは違い音楽だが、新しいメンバーとして練習に参加してる。今度の月末のライブに向かって、今は週に一回練習のペース、先週日曜は久留米のあるスタジオで練習するので、私もついでに久留米を散策。久留米は殆ど毎回素通りにしたけど、今回は初めて駅周辺をうろうろしたり、3号線沿い成田山に聳え立つ慈母観音像の大きさにはビックリ!
P1200374.jpg

P1200371.jpg

せっかく久留米に行ったから、料理長はどうしても「大砲らーめん」を食べたいので、YOUME TOWN手前の店に入った。
P1200377.jpg

まだ午後5時なので、店が客さんいっぱい!本当に人気あるね。
P1200379.jpg

普通のらーめん(480円)と昔らーめん(500円)を一つずつ注文、見た目はほとんど一緒だが、スープの濃さが違うだけ。(写真は昔らーめん)
P1200389.jpg

昔らーめんのほうが久留米独特のこってり豚骨で、私には塩辛かった。普通らーめんのほうがちょっとマイルドだけど、やっぱり濃い!料理長はすごい満足な顔で食べてるけどね。♪~( ̄。 ̄)

久留米 大龍らーめん 

福岡空港の近くに久留米の大龍らーめんがオープンしたので、らーめん大好きな料理長は通る度に食べたいなぁとぶつぶつ言ってるから、先日食べに行ってきた。場所はコジマ電気のすぐ近く、昔は大阪の「金龍らーめん」をやってて、閉店してからはずっと1年以上は空いてたよね。

P1200184.jpg

まだ午後6時前に入店、店はほとんど満席、やっぱり最初はどの店も繁盛するよね。とりあえず「並らーめん 530円」と餃子(350円)を注文した。
P1200177.jpg

P1200181.jpg

P1200182.jpg

久留米らーめんなので、こってりした豚骨スープには想像したが、やっぱり濃い、っていうか塩辛い。料理長の好きな「魁龍」は一番濃かったけど、こっちは少し薄めだけど、やっぱり普通のよりは濃い。塩気がもうちょっと減らしてくれたら、好きな味なのに。叉焼は薄いの2枚トッピングしてるが、普通だった。量もそんなにいっぱいないし、530円は高いほうだと思う。たぶん、もう行かないだろうね。♪~( ̄。 ̄)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。