スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天拝の郷 

先日から義父が遊びに来ました。義父母は転勤前に福岡では十年以上も暮らししてたので、別に観光場所を案内しなくても良いけど、ずっと家に居ても退屈なので、昨日、温泉好きな義父を【天拝の郷】へ連れて行きました。ここは私たち夫婦も始めてですが、景色が良いらしいので、一度行こうと思ってました。
P1010118s.jpg

P1010119s.jpg

最近リフォームしたばかりなので、内装はきれい。施設内には自然食ビュッフェの店があり、入浴+ビュッフェのセット券ではお一人2000円で、入浴だけなら750円。
P1010120s.jpg

P1010121s.jpg

温泉のHPでは180度パノラマ景色とは書いてあったが、女湯のほうは白い板で隠れてぜんぜん景色をみれなかった。
f190900l.jpg

肝心な泉質では天然は天然と思うけど、かけ流しではなさそうですね。やっぱりかけ流しの温泉に入りたいわ。♪~( ̄。 ̄)

スポンサーサイト

都久志の湯 

最近少しずつ秋を感じてきてるね。昼はまだまだ暑いけど、朝と晩はけっこう冷えてる。久々温泉でも入りたい気分になって、大宰府の近くにあるこの、都久志の湯へ。場所は宝満山のふもとにあるけど、看板も小さく、何回もその道を通ったけど分からなかった。最近はよく甘木にある「道の駅」へ安い野菜を求めに行ってるが、前回行く途中に小さきパスタの店の看板を見つけ、どんなかなぁと思ったら、都久志の湯の看板も目に付いた。山道を登って5分ちょっと、やっとこの温泉施設を見つけた。
tokushi1a.jpg

入浴料は500円で、プラス1000円すれば家族風呂に入れる。
tokushi5a.jpg

tokushi6a.jpg

露天風呂・岩風呂・檜木風呂もあって、中は思ったより広かった。泉質は無色無臭でラジウム温泉だと書いてあるが、つるつるの感じもしないし、掛け流しかどうがも知らない。山の景色はそこそこ綺麗けど、まぁ、また来たいような気持ちも湧かないなぁ。♪~( ̄。 ̄)

誕生日の余興 

ともかく、土砂降りの誕生日だった。自称「晴れ女」なのにね。まぁ、この梅雨らしくない梅雨の中では、一番大雨ちゃうかなぁ。午前中に出かける~家に帰るまでの間はずっと雨だった。ランチを終わって、少しは止んだかなぁと思ったら、途中また降出してきて。一応いつもの道のりで、甘木方面に向かう、勿論目的地は温泉。そう、うちは夏でも温泉に出かけるの。幸い、雨の日なので、気温も涼しくなり、温泉にはちょうど良いかも。卑弥呼の湯へ行こうと思ったけど、着いてみたら、定休日。まぁ、月曜に定休日が多いよね。この温泉もかぁ。ふーとこの間Kikiさんのコメントで「杜の湯」を勧められたのを思い出して、行ってみようと。
P1190068.jpg

P1190067.jpg

P1190065.jpg

写真の通り、緑に包まれてる温泉宿。立ち寄りは650円で天然かけ流し湯。露天は景色も良さそうが、土砂降りなので、何も。。。湯質は原鶴温泉みたいにつるつるのではなく、しっとりして無色無臭、自分にはけっこう気に入った。温泉の後は美奈宜の杜を一周回った。ここ、美奈宜の杜は最近マスコミが注目するシニアタウン。いろんな綺麗な家が建てられ、目の保養にもなったわ。

雨に濡れてクーラーのあるところに入ったり、熱い湯に浸かったり、薄めの服を着てるせいで、温泉の後は風邪気味。

そう、誕生日に風邪を引いてしまったぁ!

帰路中に頭がふらふらして来て、本当はそのまま家に帰ってしまいたいけど、せっかくの誕生日なので、晩ご飯も食べて帰ろうと料理長が言うので、大げさものを食べたくないので、彼の好きな回転すしへ入った。
sushi3.jpg

最近、いつも行くしーじゃっくの店が、このすし日和に変わったので、しーじゃっくがつぶれたかなぁと思ったら、違うところにまだ店がある。HPで見てみると、同じグループで、すし日和は伝統の100円すしと違って、全皿が130円。まぁ、ネタがちょっと新鮮って感じ?かなぁ。ここの甘エビは3本のかってるよ。
sushi2.jpg sushi1.jpg
ちょっと調子が悪いので、そんなに食べてなかったけど、2人で24皿(^^;)!

帰りに、勿論道の駅で安い野菜と果物をGET!ここは私のお気に入りの場所で当日取れたての野菜や果物も新鮮で安い。料理長はまっすぐ果物コーナーへ、目当てはスイカちゃん。
suika2.jpg

すごいでっかいスイカは1300円!安い!大きさが伝わらないと思って、某モデルさんを頼んで比べてみました。
suika1.jpg

人間の頭よりでっかいだろう。何キロあるだろうね。野菜や果物の他、こんなものもありました。
tamago.jpg

産みたての卵って良いなぁと思ったけど、卵の在庫がけっこうあるので、買わなかった。この店は家から車で40分ぐらいの距離があるので、わざわざ買い物しに来るのは面倒くさいだが、温泉のついでになら絶対寄る場所。近くに住んでるなら通っても良いけどね。♪~( ̄。 ̄)

朝倉市健康福祉館 卑弥呼の湯 

P1180390s.jpg

P1180392s.jpg

写真の通り、すごい雨のGW最終日だった。まぁ、うちはGWとは関係ないが、先日ずっとパレードを立ってて見てたので、なかなか疲れが取れないし、今日昼過ぎの地元チャネルで「ヌルヌル湯の特集」に紹介されたのを見て、すぐ温泉セットを用意し、車で小一時間に乗って、甘木にあるこの「卑弥呼の湯」に着いた。すぐここに行こうという魅力は、源泉掛け流し+安い入浴料(400円)+家からそんなに遠い距離じゃない。どうせ今日は雨で散歩も中止し、夜までたいした面白い番組もないと思って、雨の中のドライブもなかなか良いもの。ここはさすが市の福祉センターで料金安いには広い施設だし、絶景の露天風呂なんかないけど、内湯だけでも十分癒される。ゆっくり入った後に冷たい牛乳を飲んだら、ある面白いところを発見。
P1180387s.jpg

「電子浴室」ってなんだろうと覗いてみたら、椅子がざーと並んでる。
P1180386s.jpg

どうやら、この高電位健康増進器(電気の通す椅子)に20分座ると、血行がよくなるみたい。以前は整体院で似てるものを体験したことがあるので、ここは無料だから勿論チャンスを逃さない。
P1180385s.jpg

とても気持ちよく掛け流しの入浴できるし、料金も安いので、夫婦2人もとてもこの場所を気に入った。これまでは近いところなら二日市温泉に入るけど、あそこはやっぱり狭いから、ゆっくり入れない。ここなら距離はそんなに差がないので、今後もここに通おうとこっそり決めた。♪~( ̄。 ̄)

ぶらりと佐賀 

家族が帰国の後に、2-3日が立っても疲れが取れないので、ぶらりと温泉へ行こうと、とりあえず温泉セットを準備し、午前中に車を発進。近くの二日市も良いが、何故か料理長が急に佐賀へ行こうかぁと。ずっと昔に、彼の両親がまだ福岡に住んでた頃、家族3人で佐賀までドライブし、ちょっとシャレたカフェを見つけたことを話してくれた。偶然、そのカフェの主とMIXIで再会、私にもそのカフェを連れて行きたいと言うので、武雄市にある目当てのカフェ、山閑人へ着いてみると、休日だって。趣味でやってる(たぶん)このカフェは定休日がなく、「不定休」となってるので、たまたまその日が休んだわけ。ついてないなぁ。(>_<")
P1180148s.jpg


せっかく武雄市に来てるので、武雄温泉でも入ろうとは思ったけど、以前に入ったことあるので、今回は北方温泉のほうに入ろうと、国道に立ってる大きいな看板に従って、七彩の湯へ。
P1180193s.jpg

P1180194s.jpg

けっこう広いところで、宿泊施設が勿論、温泉(露天/家族湯など)・岩盤浴・歩行プール・整体/マッサージなども充実してる。泉質はヌルヌルして、ちょっと硫黄の匂いもするし、肌がすぐツルツルになった。入浴料は600円で、まぁ、安くもなく、高くもなく、こんな施設が揃ってるから納得。100%かけ流しがどうか微妙だが、館内の表示ではかけ流しと書いてあったが、ちょっと消毒剤の匂いもするからね。でも、おかげで疲れはたいぶ取られたわ。♪~( ̄。 ̄)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。