スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入居申し込み 

福岡に来てからは、実はウイークリーマンションに泊まってる。本来は料理長が家を決めてから香港に迎えに来る予定だったが、父の件で家を決めず香港に早く来てしまった。以前の記事も書いたが、彼のアパートには泊められない。開店の夢は諸事情で予定より遅らせ、店舗付きの住宅を買う予定だったけど、いつまでも待ってられないので、とりあえず住むところを構えようと、賃貸アパートを昨日からいろいろ見てきた。最近人気あるのは大東建託が扱ってる2階建てアパート。
P1050712.jpg

外観は勿論おしゃれで、冷暖房、風呂の設備もちゃんとして、一目惚れてしまった。都心には見かけないが、博多より車で15分離れたところならあちこち見られると思う。予算と希望場所で絞って、昨日と今日は6-7軒も回ってた。現在お世話になってるのはアパマンショップ、最近の会社らしいが、現在では大きくなりつつ、物件の扱い数も他社より多いらしい。インターネットで問い合わせしてから、親切にいろいろ教えてもらって、物件もマジメに考えてくれてる。今日はやっと決まったアパートに入居申し込みをした。うまく行けば10日には引越しできる。後は審査を待ってるだけね。(-。-)y-゜゜゜

スポンサーサイト

ログハウス展示場 

某ログハウス建築会社の展示場へ行ってきた。ウエブ上で写真か動画を見るより素晴らしい体験。実際に本物を触ったり、将来自分の家のイメージに想像しやすくなった。まずは外見。
P1040443.jpg


P1040378.jpg


P1040377.jpg


インテリアも素敵┌|∵|┘
P1040426.jpg


P1040425.jpg


P1040440.jpg


P1040446.jpg


モデルハウスを見てるときは幸せの気分いっぱいだが、帰る途中に現実に戻ってブルーの気分に切り替えた。。。(ノ_-;)ハア…

理想に近い店 

実は物件探しは半年以上に続けてる。一緒になろうと思ったところから、彼は一人で休み日に物件を探しに回ったり、私がこっちに来てるときは一緒に見たり。どうしてそんなに時間かかったというと、まぁ、途中彼が体を壊して、物件を探すところじゃなかったこともあり、私たち(本当は彼の)の理想に近い物件はなかなか見つけにくい。私たち拘りの条件はこんな感じ:

①I-タンのつもりで田舎の物件(本心は都会の物件高い)
②見晴らしが良いところ
③ライブ演奏のため、隣接に民家ないこと
④客寄せのため、あまり奥に入らないこと、
⑤できれば国道沿い(贅沢な条件)
⑥元住宅付き飲食店舗が望ましい、
 そうでなければ中古民家を買って改造する。
⑦洋風ぽいな店なので、こてこての古民家はX
⑧本音はログハウスがほしい

これぐらいかなぁ。。ああ、勿論予算もあるから、高すぎるのも(;`O´)oダメーーー!!最近は土地を買って自分の好きなように建てようと思ったが、今ある温泉街内の土地を検討中。ちなみにある不動産からの見積もりでは、ログハウスを建てるのに、大体40万/坪。

今日、私たちの理想に近い店を見つかった。が、残念ながら売物件ではない。営業中のカフェ。国道の交差点の高台に位置するこのカフェはすぐ目に入って、おまけに看板に「ライブ&レコーディング」が書いてあるので、店に入ってみることに。
P1040323.jpg

レコードいっぱい飾ってあるし、音楽もかけてるが、売店ではない
P1040327.jpg

P1040328.jpg

とても自然な内装で落ち着いてる雰囲気、窓外の景色も絶賛
P1040329.jpg

まぁ、ここはいわゆる音楽喫茶みたいな感じで、コーヒー、ソフトドリンクと軽食しかできない店。ディナーもすればよかったのにね。ライブはたまにやるらしい。まるで私たちが望んでる店だなぁ。音楽バカの彼は絶対自分の店でライブをやりたいので、あまり民家密着してる場所なら、近隣に迷惑かけてしまう。ここならいくら音を鳴らしても誰にも迷惑かけないだろうね。。。

糸島の海水浴場 

P1040193.jpg

昨日は糸島まで行ってきた。海水浴場のためではなく、物件探しの続きだ。福岡市内から車で1時間ぐらい、糸島に到着。いきなり南国風の町並みに変わって、沖縄にでも行ったかなぁと思う。とんでもない田舎じゃないかなぁと心配してたが、車もけっこう通ってるし、土曜日のせいかあちこちも人を見かける。とにかく海に囲まれてるって感じで、海水浴場はいっぱいあって、どこも賑やかだった。例の物件は某海水浴場の真上にある別所地。位置は山のほぼ山頂に近い場所。
97178680478.jpg

道理で家の窓から見た景色は
P1040183.jpg


これなら、毎日海三昧やなぁ。。。夏は間違いなく客は入るが、冬は誰も来ないやろう。。。厳しいなぁ。でもマジで気に入った。一応お買い物カゴに入れた。

不動産への怒り 

今日は浮羽まで物件を見に行くため、午前中に家を出た。昨日はちゃんと不動産屋に連絡し、今日の午後1時に物件の前で待ち合わせして、中を案内してもらう。現場まで車2時間以上の距離なので、ついでにもう一件の物件もお願いした。

ここ、九州カントリーのサイトは前からネットで見つかって、最近気に入った物件があったため、まず問い合わせのフォームを記入して送信した。2日間過ぎても返事なかったので、仕方なく電話で問い合わせし、図面と場所の地図をメールで送ってもらった。彼は先月に一人現場まで行って周辺を確認し、まあまあ立地の良い場所なので、今日は私と一緒に中を案内してもらおうと思った。

現場に約束時間15分前に着いたので、家の前にぶらぶらした。窓越しに中を見えるので、なんかおかしいと彼が言った。前は何もなかったのに、今は少し家具が増えたと。約束時間15分すぎても案内人が着ず、連絡もなし。こちらから連絡し、担当者は向かってるのでもうちょっと待ってくださいと。なお、とんでもないことを電話の向こうから聞いた。

「例の物件は売れちゃいましたので、他の物件を案内する」

え??何???なんだとぉ~何で早く言ってくれないのぉ??

うちの彼はとてもオトナシイ人なので、とりあえず担当者を待つことに。ただし、さらに10分すぎ、電話も人間もいっこうやってこない。もうここで私はブチキレ5秒前なので、「やる気ない人間を待ってもしゃあない、さあ、行こう」と彼を引っ張ってランチを食べに。おかげで適当に入った喫茶店のランチは美味しかった。
さかなのマヨネーズ焼きランチ ¥850円(サラダ・コーヒー付)
P1040154.jpg


食事中、(約束時間1時間経過)やっとむこうから電話かかってきた。担当者が現場に行ったが誰も見当たらないと。(当たり前やん)なかなかやってこないので、食事に行ったと伝えたら、今度は

「担当者に電話して下さい!居場所を説明してから合流しましょう」と勝手に電話番号を喋って、電話を切った。彼は一所懸命番号を覚えようとしたが、(ペンが車にある)

「いつまでお人よしなの?こっちが客だよ!電話するなら、向こうからしてもらえば?」こんなやり気ない業者にはかかりたくないし、彼もさすがに頭きたみたい。結局、家に帰るまで何も連絡は来なかった。

安い物件ばかりを問い合わせしてるから、ばかにされてるかもしれないけど、そんなサービスはないと思うね。いくらサービス悪いが有名な香港でも、こんなことはないと思うね。

おかげで無駄な時間を過ごしてしまったぁ。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。