fc2ブログ

゜・:*【祝】*:・゜来福一周年 

時の経つのが早いわ((( ̄へ ̄井)。去年の今日に50Kg以上の荷物をかついで福岡にやってきた。そのときはまだ家が決まってなく、一時はウィークリーマンションに泊まって、ようやく今の家に引越ししたわけ。1年もかかって、やっと家の周辺が分かるようになり、一人でもなんとか電車やらバスやらで出かけられるようになった。友達はたくさんを作ってないが、最初に知り合ったのが台湾人のHirahiraさんで、それから日本人の友達も出来、最近は香港人の友達Cちゃん。こう見えても、実は私はそこまで社交的な性格ではない。昔はともかく、年を取るにつれ、他人との係わりも出来るだけしたくない。だから、積極的に友達を作ろうとはしなかった。Cちゃんのお誘いで、今日はある集まりを参加してきた。

Cちゃんは高宮にある、福岡市男女共同参画推進センター・アミカスに日本語教室を通ってる。別に日本語には不自由はないが、友達作りや、日本語をもっと上達するのため。それに、ここの日本語教室は毎月千円(週一回)という安さ?に引かれて。今日のイベントはその日本語教室主催で、タイトルは『ともだちになろう、いろいろな国の人たちと』。日本語教室に在学してる外国の方々と外国に関心・興味も持ってる日本人との交流会みたいな集まりかなぁ。Cちゃんから一緒に行こうと誘われ、まぁ、昔に留学時代もよくこういう交流会を参加したので、大体の内容は分かってるから、せっかく誘ってくれたし、とりあえず参加。
takamiya.jpg

思ったより人が多かった。日本人と外国人と半々の感じで、50人以上は居たと思う。お決まりの自己紹介やグループを分けてゲームをやったり、お喋りしたり。全体的、この交流会は楽しいほうと思う。が、もし私が留学生ならば。昔はこういう交流会を楽しんでたなぁ。とにかく日本語を喋りたくて仕方ない。今日の参加者の年齢層はバラバラだが、同じ年ぐらいの人は大体子供持ちで子供の話が多い。若い人も居たけど、それはギャップを感じすぎて、また、話が合わない。フリータイム(おやつタイム)の時は私は殆ど誰とも喋らず、ケーキに専念。この年になると、もう無理やりに友達を作ったり、無理に会話を参加したりは出来ないよね。CちゃんはCちゃんで違う面を見せてくれた。教室の友達も居るから、気楽で喋れるし、知らん人にも積極的に挨拶したり、会話したり。それならいっぱい友達が出来てもおかしくないよね。良いことだぁ。

交流会のひとコマ
おやつタイムに急にある日本人が接近し、いきなり
『Can You Speak English?』

ウ・・ ウン(・_・;)?

どう見ても、私の顔は西洋人の顔ではない。まぁ、名札には英語の名前を書いてるから誤解を真似たかもしれないけど。一応、『Yes』と返事し、さらに日本語で、『でも、私は欧米人じゃないですけど』。相手はとても気まずい顔で「そうですか」と言い、遠くに居る本当の西洋人に向かって去って行った。たぶん、英語を喋りたくてしょうがないかも。♪~( ̄。 ̄)

交流会の後、Cちゃんと2人で天神にてランチ。前もってネットで調べた店で、地図を見ながら、少し迷ったけど、たどり着いた大名にある、自然料理家 なぎの木。昼のメニューになんと、前菜、豆富、煮物、茶碗蒸し、霜月の有機野菜サラダ、霜月の天麩羅、本日の主菜、雑穀ごはん、阿蘇自然豚汁、香の物と品数、ボリュームともに申し分ナシのランチ膳が、お一人1000円。
naginoki.jpg

自然の材料と優しい味、とても満足な食事だったわ。