スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創作中華料理1品 

P1140501a.jpg

創作料理って最近流行ってるみたいに、いやでも街に看板が見に付く。私は毎日同じものを食べるのが好きじゃないので、たまにはいろんな材料を組み合わせたり、まぁ、我が家の創作家庭料理にしよう。今日に紹介するのは【三絲炒魚片】という、野菜と角天の中華風炒め物。「絲」というのは糸、つまり細切り。三絲はちなみに三種類の野菜を細切りする。中華料理の店へ行けば、「三絲○○○」というメニューは少なくないと思うが、野菜だけではなく、材料を細切りするの料理とイメージすれば良い。今日の料理は私の好きな野菜=セロリをメインに使ってる。冷蔵庫の残りもの=ニンジンと水煮竹の子も加えて角天と一緒に炒めてみた。調味料は鶏がらスープと塩・コショウ少々、酒、ナンプラー。ナンプラーの代わりにオイスターソースを使ってる美味しいと思う。味はあっさりしてて、ご飯を進むおかずじゃないが、別に合わないこともなく、酒飲みの方にもおつまみに良いかもしれないね。

それと、天気が少しずつ寒くなってきたので、うちの漢方スープは再開。夏とかは暑いので、あまり作ってないが、この天気になると、暖かいスープを飲みたくなるよね。先日は【蓮藕排骨湯】こと、蓮根とスペアリブのスープを作った。香港で一人暮らしのときはよく作ったスープだが、こっちに来てからは初めて。
P1150057a.jpg

本当は干し蛸があればもっと美味しいが、代わりに響螺片(干しまき貝)を入れた。このスープは甘みがあって美味しいし、蓮根やニンジンとスペアリブはおかずにもなれるから、香港に居るとき、夜はご飯の代わりにそれだけでお腹いっぱい。美容にも良いし、ヘルスで脂肪も摂らない。毎日食べても飽きないスープだよね。中華の材料を手に入らない方は、実は蓮根とニンジンとスペアリブだけでも美味しく出来ると思うが、違うのはスープのコク、栄養ぐらいかなぁ?スープを食べた後、2人もポカポカになって汗を掻いちゃったぁ~♪~( ̄。 ̄)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。