スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲茶老舗【蓮香樓】 

P1000073s.jpg

「上環」にある老舗の【蓮香樓】へ行って来た。実家は「西環」にあるので、「上環」まではとても近いから、子供の頃にたまに「蓮香」で飲茶した記憶はある。元々その日は料理長がお気に入りのレコード屋に行こうと思って、場所はちょうどこの「蓮香」の近く。家族は私たち上環へ行くと聞いて、「蓮香」で飲茶しようかと言ってくれた。姉が料理長に昔風の飲茶レストランを見せたいと思う。家からタクシーに乗って400円ぐらいだった。やっぱり香港のタクシーは安いね。ついつい、乗ってしまう。この店は昔風の飾りだけのではなく、席取りも自分で見付からないと駄目。姉は店に知り合いが居るので、テーブルを残してくれたが、ほかの客から白い目で見られた。さすがに老舗の飲茶レストラン、ワゴン式は当たり前が、今風の店では見られない「点心」も数点あった。ちょっと懐かしい感じ。



食べ終わった後は店の前で解散。母と姉は店の一階でなにやら買ってるらしく、私と料理長は早速レコード屋へ。が、着いてみると、レコード屋が入ってるはずのビルは取り壊された。。。(-。-;)前もって調べるべきだったけど、まさか2年でなくなるとは。仕方なく上環をゆっくり散策し、あちこちで写真をとって、地下鉄の中環駅まで歩いた。

家に帰ってみると、私と料理長が使ってる部屋に、「蓮香」と書いてる袋が置いてあった。開けてみると、「臘腸」こと、私の大好物の中華ソーセージが一杯。福岡に持って帰るように母が買ってくれたんだ。(感動)

今日は早速それを使って、鶏肉と一緒に蒸してみた。
P1000608s.jpg


材料:鶏もも肉1枚、臘腸1本、干し椎茸4枚、きくらげ適量
作り方:鶏肉は一口に切り、濃口醤油大匙1、紹興酒大匙1、砂糖少々、塩少々、生姜みじん切り小匙1、胡麻油小匙1で30分以上漬け込む。椎茸ときくらげは水で戻し、粗千切りにする。臘腸はスライス切っておく。すべての材料を皿にのせ、15分を蒸して完成。冬には体を温まる一品!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。