スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華スープ編-合掌瓜百合豬骨湯 

うちの料理長は職柄で食いしん坊。作るのが好きで食べ歩きも大好き。国を問わず、どこの料理も大体食べれる。中華は香港に来る前に日本でしか食べてないが、ワタクシと知り合って香港に初めて来たとき、香港の中華料理に感動を覚えたそうだ。元々音楽の影響でアメリカが大好きで香港に来るとは夢にも思わなかったし、行こうとは一度も思ったこともないみたい。ワタクシのお陰で香港にもう一人の観光客が増えて一応一市民として貢献したかなぁ?

中華料理の中、料理長が一番お気に入りは【中華スープ】。元々漢方を信頼してるほうだし、漢方が入ってるスープなら体にもよさそうだし、苦くないといつも嬉しそうに食べてた。どこの料理店に行っても必ずスープを頼む。実家に帰ったら、母の作ったスープを3杯も4杯も食べてしまうほど。スーパーなど行けば、パックされてるセットの漢方スープ材料を買いまくる。実は将来自分の店にも出そうと考えてる。

今日紹介したいのはジャスコで売ってるパックの「湯料」(スープの材料)。たぶんほかのスーパーにも目に入ると思うので、興味ある方は見かけたら試してくださいね。
P1050208.jpg


「合掌瓜鮮百合豬骨湯」(↑骨付きの豚肉は別売り)中に入ってるのは合掌瓜、鮮百合(ユリネ)、蜜棗(蜜付きなつめ)、蓮子、陳皮(干しみかん皮)、茨實など。

合掌瓜はその名の通り、拝む時に手を合わせたような形をしていて、全体的には洋ナシが凸凹した感じ。さっぱりした味で、瓜系だけど中に種がない。肉と一緒に炒めたりスープに使ったり、熱さましにも良い野菜。鮮百合は栄養豊富で「化痰止咳」つまりタンを無くし咳止めの効能がある。茨實は漢方の一種、日本の名前は知らないが、不眠、緊張過度に良いと言われてる。

写真のパックだけでもスープを作れるが、肉類を入れたほうがもっと美味しい。さらに今回は「饗螺」(巻き貝)いくつを入れて甘みを取る。ちょうど冷蔵庫にトウモロコシが残ってるので、それも加えた(トウモロコシも熱さましの効能がある)。作り方はとっても簡単。まず陳皮を水に柔らかくまで浸かる。合掌瓜を食べやすくように小さく切る。豚肉ならそのまま入れても良いが、今回使ったのは骨付きなので、先にお湯を茹でて置く。それからお湯を沸かし材料を全部入れて2時間ぐらい中火で煮る。

出来上がりは↓こんな感じ。体に良いよ。
P1050210.jpg


スポンサーサイト

Comments

このスープめっちゃ美味しそう!!
明日試してみようかな??

麗子さま。はじめまして!
香港迷のan-anと申します(^^)
ずっと愛読させていただいてましたが,コメントは今日が初めてです。どうぞよろしく!
初コメントなのに,いきなり質問で何なんですが・・・e-263
「茨實」ってどんな物なのですか??
実は母の体調がずっと悪くて,まさに緊張過度と不眠なのです。なにか効果のあるものがないかなぁと思っていたところだったので,今日の記事に反応しちゃいました。
漢方食材を使ったものといえば,紅棗+龍眼+杞子のお茶くらいしか作ったことがない私ですが・・・(^^;)

おはよう!
スープの鍋って何使ってる?
ワタシは「真空調理なべ」
魔法瓶みたいに2重になっていて
内鍋を火にかけて沸騰したら、それを保温の外側なべにいれるだけ。

あとは火を使わないんで、朝仕込んで夜食べれるけど。。
昔ながらの素焼きのアレ。使ってる?

けこさん、SOGOも売ってると思うし、Wellcomeなら間違いなく置いてあるとから、今度試してね。

An-Anさん、始めまして、宜しくお願いします。
茨實とは何かワタシには説明しにくいが、
形は丸くちいさい、爪ぐらいの大きさ。
日本でも売ってると思いますが、
この漢字を見せれば大丈夫と思います。
お役に立たなくてすみませんね。
なお、紅棗茶は貧血に効くらしいので、
ワタシもたまに飲んでます。

Hellenさん、こちらでは「真空圧力鍋」といい、
もちろん一応家に置いてあるが、
スープには使ってないですね。
周りに使ってる人もいますが、
自分は味にうるさいので、
ちゃんと火にかかったほうが美味しいと思います。
土鍋を使ったら、なおさら美味しいよ。

ありがとうございます。日本でも売っていそうだったら捜してみます(^^)

追伸:お父様の具合が良くなりますように。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/104-e2377a35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。