スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青椒肉絲(チンジャオロースー) 

P1070092a.jpg

初めて作ったので、日本人のみなさんにはイメージ合ってるかしら?実はこの日本人にはお馴染みの料理、青椒肉絲を初めて耳にするのは日本だった。はっきり本当の中華にこの料理があるかどうか知らないが、自分では外で頼んだことないし、食べたこともない料理。ある日、香港にて、とある上海料理店にこれらしいのものを見つけたが、XX肉絲で名前もちょっと違うような、イメージも違うような。まぁ、自分にしてみれな、ただのピーマンと肉の炒めものちゃう?なんでこんな料理が有名になるかなぁって不思議に思っても、作ってみようと気持ちは湧かない。先日、正月の間にずっと引きこもってたせいで、冷蔵庫がスッカラカン寸前の状態。あるものは大晦日に家で焼き肉の時に残ったバラ肉と、いつも冷蔵庫に駐在してるピーマンとニンジン。香港から持ってきた大事にしてる干しシイタケを水に戻し、豆板醤を加えて炒めれば、リッパな「チンジャオロースー」が出来上がった。早速料理長に試してもらい、

「日本のチンジャオロースーってこんな味??合ってる??」

「さぁ、こんな感じとちゃう??」

と曖昧な返事をもらったけど、何回も美味しいと言ってくれた。♪~( ̄。 ̄)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/186-2337970e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。