スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客家好棧@屯門 

前からこの客家料理の店、【客家好棧】に興味を持っていて、いつかは行ってみたいと思った。先日、偶然に屯門で発見!というのは、実はアイツに教えてもらった。前回来た時に、ワタシが会社に行ってる間に、一人で屯門のあちこちをぶらぶらしてたおかげ、本人に曰く「あんたより屯門詳しいよ、申し訳ないけど」と。昨日は治療が終って、まだ時間早いので、食事は屯門まで戻ってしようと。まだ早い時間(午後6時半)なのに、すでに店の前に人が並んでる。ヤバイと思いながら、聞いてみると。2人のテーブルはちょうど一台残ってるから、すぐ店に入れた。ラッキー!!メニューには写真付き日本語も書いて、ビックリ!アイツでも注文楽勝やなぁ。やっぱり中華は人数で勝負だ。2人はいろいろ食べたいけど、いっぱい頼めないからね。

梅菜扣肉
P1030412.jpg

客家の名物とでも言われるだろう。油いっぱいついてる豚肉を使って、長い時間で梅菜と煮込んだ。口に入れると、わりと油を感じないし、その味付けは最高とうちの料理長(アイツ)がコメントした。

客家小炒皇
P1030415.jpg

写真通り、ナッツ、肉、豆、菜甫(干し大根の漬け物)、干しエビなどを小さく切った炒め物。あっさりした味付けでこれもグー


P1030413.jpg

ミックスきのこのオイスターソース炒め。きのこ好きな人には大勧め!

家郷炒飯
P1030414.jpg

これ、はっきり言って、量が多すぎる!お徳かもしれないけど。咸蛋の黄身を使ったので、塩味が効いてる。緑色に見えるものは翠肉瓜(ズッキニ類)で、炒飯にシャクシャク感をあたられて新鮮な食感。

その他、シェフお勧めのスープも頼んだが分けてきたので、写真は取れない。パパイヤと鶏の煮込みスープがとってもあっさり味で美味しかった。全体的の料理は全部美味しい。今月末にはアイツと一緒に福岡に戻るが、それまでもう一回行こうと決めた。ちなみに、ここは「飲茶」(ヤムチャ)もやってるから、今度昼間でも行こうかしら。あんずさんヤムチャ@客家好棧にも読んでみてね。♪~( ̄。 ̄)

スポンサーサイト

Comments

ここのところ食べ物づいていていいですね!
飲茶なら少人数でも可だよね?

再度。
リンクしてあるあんずさんのブログにいってそこからお店のHPまでいきました!次回の飲茶候補にしようと思っています。

YUMINGさん、勿論少人数でも可ですけど、いろいろ食べてみたい場合は大勢で行ったほうが良いかもね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/20-f5d32624

再び客家料理

この間、また【客家好棧】へ行ってきた。今度は会社の近くTsuenWanにある店。この店にすごく気に入ってるから、全料理を試そうと目指してる!さて、今回頼んだ料理は:パパイヤと豚肉のスープ塩味付けの黄花魚蒸し焼き客家蒸篭豆腐豚の腸とモヤシの炒め物蘿白絲酥餅楊枝金露
  • [2005/07/24 15:15]
  • URL |
  • 尋找他郷的故事-香港人在福岡 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。