スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見の思い出 

FC2の新しいトラックバックテーマ、『お花見の思い出』があるので、ちょっと書いてみようと。

元々お花が好きなほうじゃない白鳥麗子でござる。嫌いじゃないけど、花を見て感動したり、わざわざお花見を見に行ったりすることはなかった。植物に興味を思ってきたのが、うちの元ボスの影響と言っても過言はない。植木や盆栽など大好きなボスは香港に駐在しながらも、家と事務所(自分の個室に)にもいっぱい植木を置いてあった。毎日見てるうちに、だんだん自分も買うようになったり、家でいっぱい飾るようになってきた。外できれいな花を見てるときは感動しないが、何の花かなぁって思ったりして。といっても、家に飾るのは観葉植物だけ。花は枯れたりするので、ちょっと悲しいなぁと思うから、あまり飾らない。

さて、テーマのお花見に戻ろうと。初めて『お花見』したのは勿論日本で。というのは、香港にはそんな行事はあまりないから。今から遡って14年前の春に私は高松にある日本語学校に入学を迎えた。学校で初めての行事?は『お花見』だった。場所は学校から歩いて15分のところ、栗林公園。クラスの全員は弁当を持って、桜の木の下でランチをした。勿論先生以外は全員外国人で、香港人を始めて台湾人、カナダ人、韓国人、中国人、タイ人を含めて14人。誰も『お花見』の意味が分からなくて、何故こんなところまで来て弁当を食べないといけないと不思議に思ってた。勿論先生は説明してくれたが、日本に来たばかりで、こういう行事に慣れてない私たち外国人はただモクモクと弁当を食べてた。桜は綺麗とは思うが、まだその文化に溶け込む時期じゃなかったんだ。

今になっても、暇なら見に行っても良いと思うぐらいで、「綺麗だぁ」と叫んで終わりって感じ。やっぱり元々そんなに花が好きじゃないからかもしれないね。昔のブログ記事を見ると、去年は小倉でたまたまのお花見をしたね。今年はどうしようかしら?♪~( ̄。 ̄)

人気ランキングの国際恋愛/結婚のカテゴリに入っています!
今日も一押しを★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪
banner2.gif

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/236-183c24f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。