スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滷水鶏翼尖 

P1090173.jpg

鶏翼尖とは、写真の通り、手羽先の一番先の部分。日本では捨てるか、鶏がらスープに使うか、一般のスーパーではこの部分が切られてる手羽先しか売ってない。私は肉がいっぱい付いてる真ん中の部分より、この先尖った部分のほうが好き。鶏翼尖を好きな人は香港にはけっこういると思うわ。特に女性に多い。香港ではオヤジの酒つまみにもなる。香港のスーパーにはこの部分だけでも普通に売ってる。先日、あるスーパーで大きいな袋(およそ1キロ)に入れて、なんと100円で売ってる。(香港より安い!)ほとんど何も考えないでショッピングカートに入れた。まずは酸辣湯に使う鶏がらスープをいっぱい作って、そのまま捨てるのは勿体無いなので、白鳥特製滷水汁に浸かって、『滷水鶏翼尖』完成。

*滷水=黄酒・醤油・砂糖・水・五香(八角、山椒、桂皮・陳皮・丁子)葱・生姜・蒜・で長時間煮込んだ漬け汁

上記の材料は置いてなかったので、簡単ですぐ出来る滷水汁を作った。調味料は濃い口しょうゆ、料理酒、氷糖(三温糖も可)、しょうが、ニンニクだけで良い味ができるよ。この汁を作っておけば、牛肉/手羽/砂ずり/ゆで卵/ミートボールなどに範囲広く使える。

作り方はまず水を鍋に入れて沸騰したら、濃い口しょうゆなどの材料をいれながら、好みの味を調節する。手羽先は別の鍋で5分ぐらいゆでる。(私の場合は鶏がらスープに作ったので、少し煮過ぎ)ゆでた手羽先を調味した汁に入れ再沸騰したら蓋を閉めて火を止める。本当はそのまま数時間か一晩に浸かったほうが味がしみるが、すぐ食べたい場合は火を止めないで、中火で15分ぐらいで煮付けたらOK。煮すぎると肉が柔らかすぎるので、要注意。

滷水汁は何回でも繰り返し使えるし、だんだん味も濃くなってくるので、からいと思ったら水少しずついれて薄めれば良い。

人気ランキングの国際恋愛/結婚のカテゴリに入っています!
今日も一押しを★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪
banner2.gif

スポンサーサイト

Comments

おいしそー!!!

中国に住んでたとき、よくおじさんたちがお酒と一緒に食べてました。あと、列車の中で、となりの人のお弁当が、山盛りのこれだったこともありました。

女の人が好きって言うのが意外でびっくり! てっきりおやじたちの好物かと思っていました。

そういう私も大すきですが・・・

一キロ百円ってすごいですね!! 日本より肉の安いイギリスでも手羽先は安いけど、そこまで安くないですよ!

おいしそうですね~~
晩御飯のおかずに作ってみます!

Sachiさん、そうですね、なぜか
おやじよりお姉さんたちに好かれてますよ。

日本ではたぶん普通の食材に使われてないので、
ゴミ同様?で安く売ってますね。
助かりますわ。

YU-KIさん、まさか日本の女性に受けるとは!
食べる身が少ないので、面倒臭がりの人が多いですね。
おかずというより、おやつって感じかなぁ?

香港から戻りました~。これって香港の友人宅で食べたことが有ります。
マルキョウとかで安く売ってるけど、出汁用に売ってるので、出汁用にしか使ったことが有りませんでした。今度食べてみようかな・・・
出汁とった後は形がぐちゃぐちゃになりませんか?

ATSUさん、お帰り!香港に行ってきましたかぁ。
いいね。私はどこも行けない。。。
マルキョウも売ってるの??
実はそれ以来売ってないですよ。
マルキョウでも買いに行こうと。
だし汁には軽く煮込んだだけだから、形はくずれてないが、
長く煮込むとやっぱり崩れてしまうかもね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/244-b2a460a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。