スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原鶴温泉 ホテルパーレンス小野屋 

昨日ようやく福岡のマイホームに戻ってきた。狭い我が家で全員を泊まらせるのにきつかった(・Θ・;)。今日から家族は航空券パックに付いてる博多市内にあるホテルに泊まる。GWの始まりでよく部屋を取れたなぁと思ったわ。明日からは市内観光買い物なので、少しゆっくりできる。

今回の原鶴温泉ではホテルパーレンス小野屋で泊まった。最初はじゃらんでいろんな宿を検討し、その中にこのホテルがよさそうだけど、値段はちょっと高いから、もっと詳細を調べるためホテルのHPを検索し、アクセスしてみた。温泉も充実し部屋もきれいで、どうしようかなぁと迷ったところ、ホテルの得々日プランというのを見つけた。毎月決まった日々には得々の値段で泊まれるらしい。ちょうど私たち泊まろうとした日(26日)は得々日プランが通用する。普通はお一人様15750円のプラン(1泊2食)をなんと10500円に!じゃらんではこれより高い値段を出してるので、直接ホテルに予約した。じゃらんのポイントを貯めれないのは残念だが、安く泊まれるのでしゃあないなぁ。期待しながら、ホテルに着いてみると、4人の従業員お姉ちゃんが玄関で待機してる。(到着時間を連絡してるので)そこでベルギャル?が私たち一行5人の荷物を抱えて駐車までやってくれて、ホテルまで案内。館内・部屋案内もとても丁寧だったので、客側としても気分がよかった。部屋に入ってみると、すごい広々してるので、それも想像外。
P1090344.jpg

温泉は大浴場と露天風呂は離れてるのでちょっと面倒くさいけど、広い庭を通りながら、日本風の庭園を眺めるので、悪くない。
P1090329.jpg

安売りをしてるから、料理はどうかなぁと心配してたけど、ちゃんとした会席料理。が、香港人の家族はやっぱり温かい料理で育ってきた人間なので、日本の冷たい会席料理には不評だった。。。
P1090358.jpg

P1090361.jpg

どうして温めてくれないのっておかんに聞かれたけど、どう答えたらいいか、分からなくなってきた。そこで気づいた。自分はもうすっかり日本人の感覚になってるし、香港人一般の好みや感覚を忘れてしまって、こんな料理なら普通の日本人なら喜ぶかもしれないが、中国人や香港人にとってはイマイチかもしれないね。とくに年寄りの母には口にあまり合わないらしい、しまいに温野菜を食べたいと言ってきた。せっかくのオモテナシは台なしになった。(-。-;)まぁ、もちろん温かいもの(揚げ物や焼き物)はちゃんと美味しく食べてくれたけどね。

温泉についてはさすがにあまり文句ない。生まれて初めて3姉妹+母親の裸々ご対面。(/ω\) 私は日本の温泉には慣れてるが、お姉さんたちとお母さんは慣れてないので、「水着を着ちゃダメ?」と。(^^;)平日だし、連休の前なので、ホテルはとても空いてるし、温泉に入るときは貸切状態。みんなも気持ちよく温泉に浸かって、次の朝も朝食の前にもう一回浸かってきた。本当に温泉三昧だったね。♪~( ̄。 ̄)

人気ランキングの国際恋愛/結婚のカテゴリに入っています!
今日も一押しを★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪
banner2.gif

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/253-a5a020e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。