スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一品~【梅菜扣肉】 

P1090795a.jpg

今日の一品と書いてるけど、別に今日に食べたわけではないが、これも香港に居るなら、作って食べようと思わない一品、梅菜扣肉。だって、外で食べたほうが美味しいに決まってる。香港は安くて美味しい店はいっぱいあるので、こんな手間かかるものをわざわざ家で作って食べるもの好きは少ないからね。油の付いてる豚が大好きで、昔からこの梅菜扣肉は大好物である。一番気に入ってる店は銅鑼湾にある老舗、「泉章居」、次は「客家好棧」かなぁ。この間、頼んでもないのに、母は「梅菜」を持ってきてくれたの。勿論、私の好物とは知ってるから。「梅菜」とはからし菜類の漬け物の一種で、高菜と似てるかなぁ?。塩漬けにしたからし菜をさらに日にあてて半乾燥した、いわゆる干し漬け菜で、特に広東省の恵州産のものが有名と言われてる。この料理の他、魚の上にのせて蒸したり、ミンチした豚肉と混ざって蒸したりのも使われてる。せっかく持ってきてくれたので、先日梅菜扣肉を作ってみようかなぁとレシピ検索。いろんな作り方があるね。手間かかりそうなものもあれば、すごい簡単な作り方も見つかった。一番難しいのはやっぱり味でしょう。あるレシピで付けタレはなんと「豉油鶏汁」で代用できるだって。
15.jpg

これは「豉油鶏」(醤油漬け鶏)を作るための市販タレ、香港では簡単に手に入れるが、ここはね。。。でも、この付けタレなら自分で作れるから、先日は皮付きのバラ肉を探しに出かけた。が、やっぱり皮付きは普通に売ってないよね?諦めて普通のバラ肉を買ってきた。でも、この料理を作るまでは時間がかかった。まず、うまく1キロ100円の鶏がら(手羽先)をゲットし、鶏がらのスープを取って酸辣湯を作った。勿論、手羽のがらは「滷水鶏翼尖」へ。そこで、滷水鶏翼尖のタレに紹興酒を加えてバラ肉を1時間以上煮込んで、中華風の煮豚が完成。梅菜は細くきざんで砂糖少々と混ざっておく。豚肉は5~6mmぐらいの厚みで切り、皿に盛り付けて上に梅菜をのせ、付けタレをたっぷりかける。蒸し器に入れて30分じっくり蒸し上がったら出来上がり。味は、勿論美味しい(-。-;)。オリジナルの味と同じかどうか分からないけど。元の味を忘れてしまったけど、梅菜とタレだけでご飯を進んでしまうヾ(@⌒¬⌒@)ノ。

さて、今日は料理長の日だ!万歳!ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪どういう心境が分からないけど、あまりにも文句(私?)ばかり言われて、この度、私のために料理を作ってくれるだって。昨日から買出しに行ったり、下ごしらえしたり。今日一日は煮婦(広東語では主婦と同音)を休ませてくれるそうだ。詳しくは明日報告するね。(一部は既に料理長のブログの記事にされた)

人気ランキングの国際恋愛/結婚のカテゴリに入っています!
今日も一押しを★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪
banner2.gif

スポンサーサイト

Comments

「梅菜扣肉」私も好きで、客家料理屋さんへ行くと必ずたのみます。夫はそんなに油をとると太ると怒るのですが、美味しいのでやめられましぇん。

さすが麗子さん、お家で作っちゃいましたね。きっと美味しかった事でしょう。

今日は旦那様がお料理をしてくれるとのこと、楽しみですね。
ゆっくり休んでくださいな。

麗子さん、こんばんわ。
「梅菜扣肉」、泉章居で食べて感動しました。見るからに日本人の私がこれを注文しちゃったもんだから、お店のおじさん、ちょっと得意げな顔をして「Good Choice!!」と笑顔をくれました。ちょっと味が濃かったけどご飯が進みますよね。それをお家で作ったなんて、麗子さん素敵~(*゜▽゜)ノ
今日は美味しいお料理がたっくさん食べられましたか?報告をお待ちしてます。
ルクルのラ・パレット、閉店しちゃいましたねo(;△;)o

初めまして 私のホヤホヤブログに お越し頂きありがとうございます。
そうなんです。。去年の旅行の下調べ中に 麗子さんのブログを楽しく拝見していました・・・
その頃かなり長い間 日本の方だと思っていました。

「梅菜扣肉」コノ前の旅行で食べました。超ローカルな茶餐廳でですが・・・美味しかった!高菜で代用しても できますかねぇ? 

クリームさん、これは美味しかったけど、
店のものとちょっと違うような気がするね。

Kanaさん、お久しぶり!
そうですね!La Paleteが閉店したよ。先週の土曜に。
知らないで行ってみたら、閉店セールで、
おかげで安い野菜とか肉をいっぱい買ってきました。

まえさん、いっらしゃい!
普通の茶餐廳でも美味しいですよね?
高菜はちょっと似てるかもしれないけど、
やっぱり味は違うから、代用したら違う料理になっちゃいますね。
私の近くでは売ってないが、
中華街や東南アジアの食材を売ってる店なら見つかるらしいですよ。

麗子さん、おはよう。
この一品だけでついつい御飯を忘れるくらいお代わりをしてしまった思い出があります。ホントに御飯を進むよね。
ここで我が家では出ない料理を色々と教われました。
今日はどんな料理を作るのかな?っていつも楽しみしている好緊張です^^

好緊張さん、いつもありがとう!
うちの人は中華が好きだし、他の料理は作れるから、
あえていつも中華を作るだよね。
香港に居るときはこんなものを作らなかったのに、
今は時間がありすぎて、何を作るかなぁっていつも考えてるの。
これからもいろんな作っていく予定だから、
応援してくださいね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/274-a76c1aa6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。