スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び客家料理 

この間、また【客家好棧】へ行ってきた。今度は会社の近くTsuenWanにある店。この店にすごく気に入ってるから、全料理を試そうと目指してる!さて、今回頼んだ料理は:

パパイヤと豚肉のスープ
P1030789.jpg


塩味付けの黄花魚蒸し焼き
P1030792.jpg


客家蒸篭豆腐
P1030793.jpg


豚の腸とモヤシの炒め物
P1030791.jpg


蘿白絲酥餅
P1030790.jpg


楊枝金露
P1030798.jpg


今回もかなり満足した味。豚の腸に炒め物は良い味してるが、ちょっと塩辛かった。ご飯と一緒に食べるのほう良いかも。中華料理の魚は普通はそのまま蒸して醤油をかけて食べるけど、ここの作り方はたぶん塩をつけてから蒸す。塩味の蒸し魚は新鮮な食感だった。豆腐もすごく美味しかった。福建炒飯にのせてるあんかけを豆腐にかけたって感じ。大根で作った「蘿白絲酥餅」は以前の店のと違って、材料は大根だけ。上海と客家の違いかなぁ?これはこれであっさりして美味しかった。次の試食はいつになるかなぁ?

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/39-e113df49

再三客家

ワタシを追っ掛けて?うちの料理長は昨日やってきた。久しぶりに何食べたいの?と聞いたら、【客家】だと。初めての【客家好棧】に行って以来、すっかりファンになって、メニューの料
  • [2005/09/09 12:24]
  • URL |
  • 尋找他郷的故事-香港人在福岡 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。