スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香菜をGET! 

久々ブログを更新。ブログを留守してる間に数通のメールが来て、いつも更新早い白鳥麗子はもしかしたら風邪でも引いてるの?って。メールを下さったみんなさん、ありがとう!しっかり生きてますよ~ん。風邪はお陰様で引いてない、だって、馬鹿は風邪を引かないって言うやろ。元々鼻が悪いから、最近の天気では毎日『ε-(>.<;;クシュン!!』ばかりして、頭も痛くなってきたり。それにもかかわらず、ランチに出かけたり、冬物の買物をしたり毎日。先日はまた美味しいところを発見!店の中は暗すぎて写真を取れなかったのが残念。場所は大名にある月厨 銀の桃。さすがに築90年の民家を改造して作った街の中の隠れ家で、地図を持って探してると店の前に素通っても分からなかった。自家菜園でとれた旬菜、玄界灘の魚介、滋味深い地鶏などの食材を使った和風創作料理は信楽焼の器で出る噂。平日なのに、店に入ったら客さんがいっぱい。予約しないで入れなかったときもあるらしいけど、その日はちょうど席が空いてきた。私が注文したのは釜めしセット【花】(1150円)、前菜・鮭の釜めし・水菜と豆腐湯葉の豆乳鍋・汁物・香の物。自家製の豆腐は柔らかくて、とても美味しかった。全体的の味は濃くなく、ちょうど良い自然な味がする。次は料理長を連れて行こうと思ってる。

さてさて、今日のテーマ「香菜をGET」に戻ろうと。先日ジャスコの火曜市で香菜を発見!日本では売ってるとは知ってても、今までスーパーで見かけたことない。
P1150415.jpg

香菜こと、パクチ、コリアンダーなどとも呼ばれてるが、広東語では「芫茜」。代表的な料理は【芫茜皮蛋魚片湯】(パク千ーとピー蛋と魚のスープ)。歯茎が腫れてるなど体に熱が溜まってる症状があるとき、必ずお母さんはこのスープを作ってくれる。実は私はこのスープが大好きだけど、皮蛋は嫌いから、よく皮蛋抜きで作ってた。見つけた時は買う時(中古店の決まり文句)なので、早速香菜を購入。本当はこのスープを作りたかったけど、1袋=100gもない=198円という高額なので、作るのをやめた。だって、美味しいのスープを作るのに、この倍か2倍は必要なの。香港ではネギより安いものなのに、ここではネギより倍以上の値段するね。同じスープでは作らなかったが、ちょうど今日は又チキンライスを作ったので、鶏がらスープに卵と適量の香菜を入れてみた。
P1150419.jpg

大量に入れてないのに、香菜の匂いがすごく溢れてヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ。料理長に曰く、『久しぶり香港の味やなぁ』だって。♪~( ̄。 ̄)

スポンサーサイト

Comments

そのスープいいね。
昔、香菜があまり好きじゃなかったので、スープを飲んで具が全部食べなかった。(^^;;

ukiちゃん、香菜が嫌い人はけっこう居るね。
私の友達もけっこう居たわ。美味しいのにね。
今は食べれるようになったの?

どうだろうね。食べれるようになったと思う。
ていうか、麗子さんが菊菜とか食べれないのに、なんで香菜食べれるの?おかし~な。。v-8

はっはは。図星!もう何人も言われたよ。
逆にうちの姉は春菊が食べれるけど、香菜がダメ。
まったくうちはどんな教育をうけてきたか。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/427-179360df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。