スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那珂川温泉 清滝 

P1150787a.jpg

飲茶の後は郊外に向かって、途中でHard-offなどの中古屋さんに寄ったり、目的地の【清滝】に着いたのは4時前。この温泉を知ったきっかけは以前キャンプ場へ行く途中に看板を目に付いたから。温泉好き夫婦2人は温泉巡りが大好きで、今までもいろんなところに回ってきた。ここはいつか浸かりに行こうと思ったけど、なかなか行く機会がなくて。ちょうど今回は昼間に時間が空いてるから、市内から車で40分で行けるし、最初は日帰り入浴だけのつもりだったけど、行く前日に温泉のHPでお得のクーポンを見つかった。
ticket42.gif

上のクーポンをクリックして拡大し、プリントして温泉まで持参すればよい。なんと、入館料+鍋+ドリンク=お2人で4000円というお得のプラン。非会員の入館料は一人1200円で、鍋料理は3000円前後の値段だし、おまけにドリンクも付いてるからね。晩ご飯は別にどこも予定してなくて、昼間の飲茶でけっこう高かったから、夜は適当のつもりだったけど、このお得のプランはやっぱり見逃せないわ。

清滝は2種類の源泉があるらしく、内湯は勿論、露天の風呂もいろんなタイプがあって、とても楽しめる。詳しくはHPでご覧下さいね。温泉の後は晩ご飯までにはまだ時間があるので、休憩室でゆっくり寛ぐ。テレビを見てる間に、横から「グ~」と聞き慣れてる音が耳に入った。畳なので、料理長は寛ぎすぎで寝てしまった。周りに迷惑をかけるじゃないかなぁと心配したけど、少し向こうからはもっとうるさいイビキをかいてる。しまいに夕食の前にもう一回温泉に浸かりに行ってきた。食事処に着くと、従業員から鍋を3種類から選べてと言われ、『地鶏のすみれ鍋』、『地鶏の陶板焼き』、『地鶏のすきやき』があるので、『地鶏の陶板焼き』にした。安いから量が少ないと覚悟したけど、思ったより十分。
P1150797a.jpg

P1150803a.jpg

特製の味噌タレもとても美味しかった。雑穀米のご飯と味噌汁と漬物も付いてるので、2人も満腹を抱えて温泉に出た。本来は温泉だけ浸かって適当にファーストフードを食べる予定だったけど、事前にチェックしてよかったわ。このお得プランは12月25日まで有効らしいので、市内まで送迎バスも出てるし、今度は女同士で行きたいなぁ。♪~( ̄。 ̄)

スポンサーサイト

Comments

4000円はいいですね。
でも年末には使えなくて残念だなぁ。。

さすが白鳥さんですね。お得クーポンもゲットしましたか!
料理長は、寛ぎすぎて寝てしまいましたか?リラックスが出来て、いいところと思いますね。今度、私も行ってみたい♪

Ukiちゃん、年始年末は「搶銭」の時期だからね。

Kikiさん、ここはまあまあよかったと思うよ。
今度来るときはいろいろ案内するね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/432-15a1523a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。