スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臘味糯米飯 

P1160165a.jpg

冬になると食べたくなる一品、【臘味糯米飯】。今頃、香港のあちこちは売ってるだろうね。先日、香港から「臘腸」(中華ソーセージ)が届けてきたので、元々大根もちを作るために頼んだが、今日は少し使ってもち米ご飯を作ろうと。



昨日の夜にもち米を浸水しておいた。3時間以上浸かってないとダメなので、今日のランチにして間に合わないからね。いつものこと、ネットで作り方を調べて、生炒(炒める)と蒸すのがあって、今日は蒸すのを試した。本当は蒸篭で蒸したかったけど、うちのやつはダイソーの小さいやつで、一人分も作れないね。蒸し器にきれいな濡らしたタオルをひいて更にクッキングペーパー1枚を敷いておく。その上に水気を切ったもち米(2合)をのせ、20分間蒸す。それから、中華ソーセージをもち米の上にのせて更に20分蒸す。
P1160159a.jpg

今日は2合のもち米を作ったが、2人前にしては少し多いかも。具の材料は中華ソーセージ2種類各1本、干し椎茸3枚、干し貝柱2つ、干し蝦少々。干し物は水で戻し、蝦はみじん切り、椎茸は細切り、貝柱は身をほぐしておく。蒸しあがった中華ソーセージをスライスに切って、他の材料と炒めてからもち米と混ぜれば完成。これだけでもまあまあ味は付いてるが、特製の醤油ソースをかけてもっと美味しくなるよ。

【醤油ソース】
老抽(中華たまり醤油)大さじ1
薄口大さじ1
砂糖小さじ1
サラダ油少々


調理時間は1時間も要らず、材料が揃えれば簡単の一品です。是非試してくださいね。♪~( ̄。 ̄)

スポンサーサイト

Comments

冬には臘味糯米飯がいいですね。v-218
うちの旦那は「臘腸」が大好きです。今度、私も臘味糯米飯を作ってみますね。

Kikiさんの旦那さんも臘腸が好きですか?
うちの料理長も始めて食べたのですが、
おいしいと言ってくれました。
でも、臘腸が嫌い日本人を何人か知ってますから、
万人受けの食品じゃないと思いますね。

白いクリスマス雰囲気ですね。

うちの旦那は「臘鴨」も好きですね。
毎年の冬に楽しみに待ってます。
でも今年はお土産はまだ来ないので、残念・・・

へぇ、逆に私は臘鴨が食べないほうだよ。
臘肉も好きじゃない。(・Θ・;)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/446-f5143c9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。