スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福建にない福建炒飯 

P1160518a.jpg

久々の料理写真アップ。以前、シンガポールにない星州炒米や厦門にない厦門炒米を紹介したが、今日のメニューも当地にはない、【福建炒飯】。まぁ、日本の「天津にない天津飯」と一緒かなぁ。これらのメニューも香港の創作料理。来由はいろいろあるが、昔に香港に住んでた福建人が考えたメニューなので、【福建炒飯】と名づけたとか。今日はなぜこれを作ろうと言うと、ただ冷蔵庫の残材を消耗したいだけ。この前にジャスコで300円詰め放題のミックスシーフード(冷凍品)を買って、まだちょっと残ってるから、何をしようかなぁと迷ったら閃いた。元々この福建炒飯の材料は鶏肉・小蝦・貝柱・ふくろ茸だが、今日は鶏肉なしでシーフードONLYで作った。緑のやつは昨日食べたブロッコリーの茎。本来は香港の「芥蘭」という野菜の茎を使うが、代用で青野菜の硬い茎なら何でも良い。なければ、セロリでも可。

材料:
干し椎茸2枚、干し貝柱1個、ニンジン少々、ブロッコリーの茎少々、ミックスシーフード(冷凍)150g、にんにく1かけ、卵1個、ご飯2合


あんかけ調味料:
鶏がらスープ100ml、オイスターソース大匙1、濃い口小匙1、薄口小匙1、砂糖小匙1/2、塩・コショウ少々、胡麻油小匙1、片栗粉適量


作り方はとても簡単。まず卵とご飯は炒飯を作って置いて、それからあんかけを作る。すべての材料は火を通してあんかけ調味料を加え、片栗粉で絡ませる。調理時間はなんと15分で終わった。簡単なもので済ませたいときは是非このあんかけ炒飯を作ってみてね。

詳しいレシピはHPにアップしましたので、こちらへどうぞ!

スポンサーサイト

Comments

以前福建に住んでましたが確かになかった!!初めて食べたのはシンセンか香港か・・・・。懐かしいです。。作ってみようかな・・・・。

これ美味しそう!
私は湿炒飯のほうが好きなの。
湿炒牛河も好き~♪

日本人と一緒に飲茶をすると、かならず、「福建チャーハンおねがいね」と言われます・・・。日本の「中華丼」に似ているなって思います。だから日本人がすきなのかな? 

イギリスのものにもふくろたけが入ってますが、みどりの野菜はアスパラガスが代わりに使われていますよ。私も日本人なので、福建チャーハン大すきです。

Mikiさん、福建にはなかっただろう!(笑)
簡単なので旦那さんに作ってあげてね。

Ukiちゃん、湿炒が好きなの??
私は普通の炒飯のほうが好きだけど、
たまには美味しいね。

Sachiさん、イギリスにふくろ茸はあるの??
いいね。日本もどこかにあると思うけど、
そう簡単に見つからないね。
アスパラも良いアイディアだ!
次に使ってみようと。

ふくろだけ

中華レストランの料理には袋だけがはいってるんですが、売ってあるのは見たことがありません。きのこはマッシュルームや平茸みたいなものしかイギリスではなくて、最近えのきやしいたけ、シメジが売られているのを眼にするくらいです。でも高級品なんですよ。

ふくろたけっておいしいですね!日本も最近いろいろなきのこが出回るようになったように思うんですが、ふくろたけも売られるようになったらいいですね。

Sachiさん、そうですか。
海外になると、そういった食材は高くなるよね。
こちらで缶詰のふくろ茸をどこかで見たことある。
もちろん高い。
香港なら安いものなのにね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/467-8eba551b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。