スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多水炊き 

P1170120.jpg

またまた鍋!そう、我が家は週に少なくても2回は鍋にする。元々鍋料理が好きで、香港に居た頃はさすがに一人鍋をしなかったが、ホームパーティが好きで友達を呼んで家でワイワイ鍋を囲むのが楽しみ。料理長は私と結婚するまで、そんな頻繁に鍋をすることはなかったみたいけど、今はすっかり馴染んできて美味しく食べてる。

博多の水炊きは有名?だそうだが、まだ一回も食べに行ったことないけど、今回は家で真似してみた。他の地方と違って、博多の水炊きは白濁したスープが特徴で、ダシは鶏がらスープだそうだ。うちの冷凍室は常に鶏がらを在庫してるので、まず鶏がらスープ作り。

鶏がら・大蒜・しょうが・長ネギ・花椒・八角

鶏がらと水の分量は大体、鶏がら1羽分=水600㎖。この水の分量は1時間以上かけて煮終わった量で、圧力鍋を使うなら水分が減らないから最初からこの分量を入れれば良いが、普通の鍋を使用する場合は1ℓから入れれば良いかなぁ。ちょっと中華風で花椒・八角も入れたが、冷凍物を使ってるのでこれらの材料を入れると臭いを消す功能もあり、スープもより一層美味しくなる。

さて、次は具。ほとんど好みで入れてるが、白菜は余分の水分を出て鶏がらスープを薄めてしまうから使用せずキャベツのほうが良いらしい。青い野菜なら、春菊や水菜も良いが、スーパーで安い豆苗を見つけたので、使ってみた。料理長はあまりこの野菜を食べたことがないみたい、鍋にも合って美味しいだって。
P1170117.jpg

その他に使った野菜はしめじ、生椎茸、豆腐。鶏肉は骨つきのを使うらしいけど、うちはジャスコで99円1枚のブラジル産モモ肉を使用。そして、自家製の鶏つみれ。材料は鶏ミンチ・干し椎茸・生姜・大蒜・レンコン・青ねぎで、調味料は醤油・砂糖・ごま油。鍋にはすっごく合ってモモ肉より美味しい。
 P1170121.jpg

食べ方はそれぞれだが、うちは煮えにくいものから順番に入れて、ポン酢をつけて食べた。柚子胡椒があればもっと良いが。しめはうどんでも良いけど、雑炊にした。
P1170123.jpg

鶏エキスいっぱい溢れる鶏雑炊はイケてる!スープは調味料をほとんど入れてないのであっさりした味で体にも害を与えない!冬が終わるまで、また数回は作る予定やなぁ。♪~( ̄。 ̄)

詳しいレシピはこちらへどうぞ!

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/490-149dbe6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。