スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡の中華食材店 

先日の記事のコメントでジェームズさんより福岡にある中華食材の情報を頂いて、早速行ってきた、城南区鳥飼にある(有)中華タミーフーズ。店の前に行くと、なんか怪しい?雰囲気なので、福岡にある中華屋さんやホテルに食材を卸してるらしく、個人でも売ってるくれるかなぁと料理長が聞いてみたら、『良いですよ』と店に入れてくれた。店に入ると、店というか倉庫の感じやなぁ。棚に李錦記や淘大など懐かしいメーカーの商品が並べて、普通のスーパーに売ってないものもけっこう揃ってある。店へ行く前には何を買うか別に決まってないが、行ってみるとやっぱり買っちゃうよね。店の主人がとても優しくいろんな商品をみせてくれて、営業目的というより、「こんなものもあるよ」みたいな珍しい商品も次から次へ見せられた。さすがに卸屋なので業務用のサイズばかり。迷ってるうちにふーと、「大根もちを作る粉はありますか?」と聞くと、ハシゴを持って棚の上からあるものを出してくれた。
P1170220.jpg

台湾の在来米粉は香港の粘米粉と同じだと以前Hirahiraさんのコメントで分かったので、100%同じかどうが知らないけど、台湾の大根もちはこれで作ってるらしい。
P1170221.jpg

日本の上新粉を代用で作れるとは知ってるけど、やっぱり上新粉の粘りが強すぎるから、個人ではあまり好きじゃないと思ってるが、モチモチ粘りが好きな方は上新粉で作ってもぜんぜん大丈夫けどね。家には中華ソーセージもまだ残ってるので、在来米粉をGET。店の主人は卸し価格で売ってくれると言われたが、家に帰って調べてみると、楽天などの通販では千円近く売ってるよね。ちょっと得した気分。商品を見てる間に、あるものを目に付いた。
P1170223.jpg

これは私がずっと探した「南乳」じゃないか!煮物などにはよく使われる「南乳」をずっと腐乳(中国の発酵した豆腐加工品、沖縄の豆腐ようと似てる)をなんか調味料で加工したものと勘違いだった。芋で作るなんて調べるまでは知らなかったなぁ。まぁ、確かに形も味も似てるけど、腐乳の仲間と言っても良い。最初に見つけたのは大きいサイズの中国メーカーだけど、小さいのを置いてるかなぁと聞いたら、お馴染みの淘大商品(写真)を出してくれた。淘大の南乳を使ったことないけど、信頼できるメーカーなので、これもGET。中身はこんな感じ。
P1170261.jpg

清算するときにはお土産ももらっちゃった。
P1170219.jpg

マンゴやココナッツなどいろんな種類のプリン。おそらくサンプルかなぁと勝手に解釈した。家に帰ってなり早速料理長は一個開けた(写真の一番左下)。美味しいだって。

今日の昼に南乳を使って香港の素菜(精進料理)を作ってみた。他の家庭は知らないが、うちは旧正月の元旦の昼は肉を食べないで「斎」(素菜)を食べる習慣がある。母の味を再現しようと思ったけど、ちょっと失敗(-。-;)。
P1170269.jpg

おふくろの味になってないし、南乳を入れすぎたか、塩辛かった。どうしたら母の味を出せるかなぁ。今度来るときに聞いてみようと。というわけで美味しく作れるまでレシピはのせられないね。♪~( ̄。 ̄)

スポンサーサイト

Comments

いいところ見つけたね!
南乳好きだよ。でも使ったことがないのね。。。
今度香港に行ったとき作ってみる。

麗子, 有無諗過自己開店呢? 其實你同你先生都咁O力煮野食. 中華料理都唔錯.

Ukiちゃん、私もよく食べたけど、自分で作ったことないね。

Sushiさん、我煮Ge只可以握下細路、
出唔倒大場面啦。
大雑把な性格なので、毎回味が違うから、
職人には向いてないと思うよ。(汗)

昨日コメントしようとした途端にPCが固まりました( ̄ヘ ̄)

麗子さん、すごいお店を見つけてくださいましたね♪
福岡にもこんなお店があったなんて嬉しいです。
私も行ってみて大根餅を作りたいです・・・がさすがにこのお店にらぷ腸は売ってませんよねぇ。
ちょっと変わった品物を買っても麗子さんレシピがあれば大丈夫。
いろいろ探索してきますね☆

Kanaさん、臘腸は在庫あるから聞いてなかったけど、
たぶんありそうだね。
次回行くときに聞いてみよう。

先日はコメント有難うございました。
一度香港で本場の飲茶を食べてみたいと思っていますけど、実現できるかどうか。
でもね、サンフランシスコのチャイナタウンの飲茶は香港人も美味しいと言っているから、本場並なのかもしれません。飲茶は大好きです。
Jaiは過程に寄って少しずつ違うんですね。これは日本人に受ける味だなあと思いましたよ。
↑の腐乳は熱いご飯の上にのせて食べると美味しいでしょう?母の大好物でした。

chiblitsさん、コメントありがとうございます。
残念ながら日本はまだ美味しい飲茶を食べれる店が少ないですね。
外国のチャイナタウンで特にサンフランシスコや、
カナダ、オーストラリアなどには華人が多いため、
本格な中華料理を出さないとお客さんが来なくなりますからね。
写真の赤い腐乳は調理用で、
ご飯と一緒に食べるのは白い腐乳になります。
私もご飯と一緒に食べるのが好きですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/497-4c66f919

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。