スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知覚過敏って?(゜∇゜ ;) 

1週間前から、歯磨くたびに滲みるみたいな嫌な感じをしてきた。最初は歯茎が腫れてるかなぁと思ってたけど、触ったとこで別に腫れてない。普段の食事などは全然何も感じないし、歯を押してみても痛くもない。ただ、朝と晩に磨くときだけはツライので、先日歯科へ行ってきた。日本の歯科にお世話になるのは10年以上だね。昔、留学時代にはたいへんお世話になり、日本の歯科の技術に感心したこともあった。香港の歯科では痛い経験しかなかったからね。

さて、虫歯かなぁと思って診察してみたところ、なんか難しい専門用語が並べ、(?_?)の顔を見せたら、「知覚過敏」と言われた。そのときは100%歯がどうなってるか分からなかったけど、一応治療することに。分かったことは、歯と歯茎の間になにかの質が欠けてきたので、なにかを歯と歯茎の間に埋めるらしい。原因は歯を強く磨きすぎたらしいが、強く磨いてるつもりはないけどね。帰る前には試供品の滲みる予防歯磨き粉をもらって、2-3日様子みることに。

すぐその晩に歯磨きのときは、まだちょっとだけ滲みるを感じるが、次の日からもう完全に治った。家に帰って、「知覚過敏」って何かなぁとネットで検索してみたら、こんな説明が:

「歯の表面の硬いエナメル質の層の下にある象牙質の中には、放射状に「象牙細管」という細い管が歯の神経(歯髄)に向かって通っています。外からの刺激はこの管を通じて神経に伝わり、神経はそれらの刺激を「痛み」として脳に伝えます。むし歯でなくとも象牙質が直接刺激にさらされる状態になれば、歯はしみて痛みを感じます。象牙質は、強い力で横磨きしたり、かみ合わせが悪くて歯によけいな力がかかったりした部分では、エナメル質が削れて露出してしまいます。刺激に直接さらされて、歯はしみて感じます。」

なるほど!初めて聞いた歯の病名で、最初は不安だったけど、簡単で治療できたので、XX歯科に感謝!保険を引いて、1400円で高いか安いか分からないけど、10年前に比べると、あまり値上げてない気がするね。♪~( ̄。 ̄)

スポンサーサイト

Comments

歯医者

知覚過敏って、よく歯磨き粉のコマーシャルで紹介していたよね。歯磨きが辛いそうで、大変だったね。

私の友達は香港の歯医者は凄く高いけど、質もよいと言っていたけど、麗子さんが行った時は痛かったのね。

最近行ってないなー、歯医者。できれば行きたくない所だね。
お大事に。。。

クリームさん、たまたま私の行った香港の歯科はだめだったかも。
確かに香港の歯科は高いよね。
日本のは保険が利くから安く感じるわ。

いい歯者さんと出会えて、よかったですね。
私は住む市にはまだいい歯者さんが見つかりません…
何を言っても、やっばり健康は一番ですね。

知覚過敏・・・

うひょー!!

私もお友達・・・・

ある日歯ブラシが、当たるとすごーく痛いところが見つかって

多分虫歯だろう となかなかは医者さんに行けませんでした。

意を決して行ってよかった・・・

歯の磨きすぎ といわれました。

症状は、同じです。

歯茎が、後退して本来歯茎が、有ったところのエナメル質が、無くなって

神経が、露出してる とか言われた気がします。

歯茎は、どうしようもないのでエナメル質があるべきところに何か塗ってもらいました。

歯ブラシは、早めに買い換える事

歯ブラシを持つ時は、鉛筆を持つように3本の指でもって優しく磨く事

だそうです。

私は、糸楊枝も欠かせません

KIKIさん、良い歯医者がどうか知らないが、
適当に家の近所の歯科へ入ってみました。
簡単な治療なので、すぐ治ったけどね。

ひろりんさん、お友達だね!
私はまだ歯ブラシを換えてなかったが、
今度柔らかいのやつを買っとこうと。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Sushiさん、久しぶり!&ありがとう!
もうすっかり治りましたよ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/563-c7d500f9

象牙質象牙質(ぞうげしつ、Dentin)は歯の主体をなす硬組織である。エナメル質やセメント質と歯髄腔の間にある。象牙芽細胞により作られる。エナメル質より柔らかいため、う蝕が象牙質まで達した後は急速に進行する。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotati
  • [2007/07/26 17:34]
  • URL |
  • 健康な歯をめざして |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。