スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイと亀の餌奪い合い合戦 

ようやく梅雨らしく梅雨になって来たね、ちょっと遅いような気がする。去年の今頃は暑くてたまらない時期なので、この一週間は雨のおかげで涼しかった。夜は寒いと感じるときさえあった。ずっとこんな感じなら良いけど、梅雨明けたら本場の夏が来るを考えると、気が遠くなる。

さて、雨が降っても散歩は続いてる。傘を差しながらも。土砂降りの時は仕方なく図書館で涼しく本を読んでるけど。いつも行く公園は雨のおかげで池の水も増えてきてる。が、ちょうと変な現象。この公園に生きてる生物、主にノラ猫が人間がやってくるとイヤにくっ付いてくる。餌をもらおうとして。公園にはあちこち「野良猫に餌をやるな!」という看板を立ててるが、無視してる人が居て、たまに餌をやりにくる人を目に入る。料理長とひそかに【餌人】と呼んでる。猫が好きで可哀そうと思って餌を持ってくる気持ちはよく分かるが、決してそれは猫に対して良いことかしら?思うに、野良は野良で生きるために本能で餌を探さないとだめじゃないかなぁ。こうやって毎日決めた場所で食べ物があると分かったら、本気で餌を探そうと思わなくなる。人間はいろんな事情があって来れなく日もあれば、引越しなどの事情で完全に来られなくなることもある。飼われてると勘違いされてる野良猫たちは自主的に餌を探さないで、たた待ってるわけ。。。(違う意味では子供の教育も似てる)現に、梅雨のせいで公園の利用者が少なくなり、当然「餌人」も来てない。いつもの散歩道を歩くと、あちこちから猫が近づいてきて、悲しく鳴いてる。何回か後ろにずっと着いてきてるときもあった。まじで、怖いを感じるときもあった。

昨日も途中でノラ猫に遭遇。賢い猫たちは袋(スーパーの袋)を持ってる人=餌人と分かってるから、料理長が袋を持ってるのを見て、そばまで来て「にゃん~にゃん~」鳴いてた。一応餌(食パン)は持ってきてるけど、それは猫用のではなく、池にいる、カモ・コイ・亀たちへ。これは最近の楽しみだ。コイがパクパク食べるのを見ると楽しいけど、亀ちゃんが鈍くて食べれないのも切ない。昨日はカメラを持って行って動画を撮ってみた。今までは食パンを少しずつちぎって投げてたけど、今回は一枚そのまま投げてどのぐらい時間をかけて食べられてしまうだろうとやってみた。



すごい速さだった。♪~( ̄。 ̄)

スポンサーサイト

Comments

すごい…。かめちゃん、鈍いどころかがんばってるじゃないですか! 

おいしそう!

に食べてますねぇ~!

それにしても無くなるの早すぎ!(爆)

凄い早さですねー。
亀の方が断然に強いですね。

Sachiさん、Berryさん、クリームさん、
亀が強いように見えるが、
実は小さくちぎって投げるとコイに取られてしまうの。
見えにくいが、小さいコイもいっぱい居るので、
泳ぐのも早いから、亀は食べられなかった。
料理長が横でつい「弱肉強食」と呟いた。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/579-6868c712

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。