スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりの時間 

嘗て【孤独を愛する】と自称する白鳥麗子でござる。それは強がって言ってるのではなく、元々一人でいるのが好き。大家族(7人兄弟)で生まれながらも、みんな集まってるのが圧迫感溢れて、毛嫌いになるぐらい。うるさい。それはただ家族に対する愛情は薄いだけかもしれない。今度は相方と2人で家族になる。圧迫感はいつか来るだろう。。。

先月、会社にある後輩に聞かれた。

「24時間ずっと一緒に居て、飽きない?一人になりたい時ある?」と。

はっきり言って「ある」。でも、それは極短い間だけだろう。

ずっと一人暮らししてきた私は、実家に帰るのは2-3ヶ月一回ぐらい。最近父が入院してるから頻繁になってるけど。普通の休日はほとんど一人で過ごしてる。平日は勿論会社と家の往復。「寂しい?」と聞かれたら、寂しいかもしれないけど、っていうか、その寂しさを楽しんでる。人はそれぞれ居ると思うが、毎日出かけたい人もいれば、毎日家にこもって出かけたくない人も居る。いつも一人だからって「こいつ、寂しそうやなぁ」なんて決め付けないでほしい。それを楽しんでる人もいるから。「家」というのが大好きで、別に何もしなくても、1日中またーりしてれば、それはそれで満足。

でも、それは今まで休日だけ家に居るから、そう言えたかもしれない。最近、毎日が日曜みたいな状態が続けて、だんだんつまらなくなってきた。働きたいまでは思わなくても、何かしたい。勿論、早く店ができれば良いが。。。

付き合ってから、初めて彼と一ヶ月以上一緒に居る。結婚のリハーサルとも言おうか。勿論いろんな問題も出てきた。まぁ、「目玉焼きはソースかしょうゆ」の問題はなかったが。

たまには窮屈(心も家も)と思って一人になりたいと思ってきたことある。彼は「そんなことない」とは言ってくれるけど、一人でノンビリCDを買いたいに「間違いない!」(長井秀和ふう)。

というわけで昨日昼から別行動。都心に少しずつ慣れてきたし、電車ぐらいは乗れるつもり。昼ごはん一緒に食べてから、天神でお別れ。彼はこっちに来てからも鍼灸院に通ってるので、治療へ向かう。私は買い物&ショッピング(同じやんか)。こういうときだけは「やっぱり都会ってええなぁ」とつぶやく。

一応夜は一緒に食べると約束したので、それまでは別々行動し、勝手に家に帰る。久々の買い物に熱中したが、晩御飯のおかずを買うのは忘れてない。大丸の地下食品売り場の惣菜コーナーはすごい!全部買って帰りたいぐらい。結局、私は6時前に家に着いたけど、彼はなかなか帰って来ない。治療は一時間で終わり、その後レコード屋に行くとは言ってたが、どうやら彼も久々の羽を伸ばして、帰ってきたのが8時前!

たまには良いよね。別々行動って。♪~( ̄。 ̄)

スポンサーサイト

Comments

私もひとりでいるの大好きですよ~!おうちでのんびりまったりしてる時間。
たまに「これでいいのか?」と思ったりするけど、まぁ・・・・いいでしょう(-_-;)

夫と一緒にいて、窮屈とか思ったことは1度もないですよ、私は。
夫はどうか知らないけど・・・^^

あんずさん、今晩は。
もう香港に帰ったね?
そりゃ新婚さんが窮屈感を考えれば、もう終わりやん。
まさじぃさんもいつも一緒に居たいから、
出張までつれて行ったやろ?
うらやましいよ。

かれこれ30年以上独り暮らしだから
特に感慨はないんだけど
食事は1人より大人数の方が良いかな?

そんな感じですな (笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/58-ab485bc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。