スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから、2年 

2年前の今日、父は新しい旅に立った。長い間の入院生活から解放され、極楽の世界で家族を見守ってると思う。当時は兄弟の中に私だけが婚期を逃し、やっと見つかったと思ったら、父は長期入院で7人子供たちをちゃんと見分けることはできるかなぁと思うぐらいの状態だった。初めて料理長を父に紹介するときも、あまり私を分からないみたいだった。一時はちょっと持ち直したみたいに丈夫に座ることもでき、父が元気である間に結婚式を挙げようと準備したとたん、やっぱり間に合わなかった。。。

日本に来る前はまだちゃんとした墓ができなかったため、父の墓参りを一度もしてなく、ますます自分は親不孝と思ってなくてはならない今頃。去年は日本に来て結婚・引越しなどいろんなことに紛れて、恥ずかしながら一周忌は気付かないまま過ぎてしまった。今年はちゃんと覚えてるけど、それはそれで、遠くに居る私には何をすることもできない。本当なら、体を清めて供養するため、今日は一日肉なしの「精進料理」を食べるべきだったけど、それも夕飯を終わってから思い出して、情けない。まぁ、いくら形に拘らないと言い訳をしても、やっぱり気にする。本気で帰省を計画しようとしたのも、やっぱりちゃんと父の墓参りをしたい。日本に来て今月末で2年になり、そろそろ帰省したいと言っても贅沢じゃないよね。( ̄- ̄)

スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お父さま、きっと天国から見守っていてくれていると思います。
結婚ももう2年で、里帰りもしていないのですね。そろそろ、頑張っている自分にご褒美で、香港に一時帰国してはいかが?
お母様も喜ばれると思います。
私は、親孝行のつもりで、1年に1度里帰りしています。

いろんな思いの中での結婚だったんですね~

麗子さんの生活環境といきさつを考えずに勝手に判断できませんが、

ご家族の気持ちの事も考えると

帰省してあげた方が、良いのでは?

うまく使えるかどうかわかりませんが

最近新聞にドラゴン航空のキャンペーンがよく載ってますよ

現地ツアー付きでしょうが・・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

くりーむさん、ひろりんさん、秘密コメントさん、
みんなさんの暖かい言葉、ありがとうございます。
中国人の諺で、「子欲養而親不在」、
親孝行しようとしたら親は不在であり、
正にその通りです。
せめて、これからは残された高齢の母を
できることは孝行しようと思ってます。

No title

そうだね、一度香港に帰ってもいいじゃないの?
お母様きっと喜んでくれますよ。

No title

Ukiちゃん、そうね。今は計画してるよ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/607-5bdf037c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。