スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲南酸辛米線 

私は「雲呑麺」等にはあまり興味ないが、まぁ、元々麺類はそんなに食べないほうだったけど、雲南の酸辣米線には目がない。以前の会社の近くに美味しい店があって、週に2回は通ってるぐらいハマってた。料理長は香港に来てる時に私の退勤時間を待って、何回も一緒に食べたせいで、彼もこの店のスープがお気に入り。今回は最初に行かないつもりだったけど(荃灣へ行く用事ない)、途中の予定変更で近くまで行ったので、勿論食べて帰らないと!
P1210280s.jpg

P1210282s.jpg

まずはスープを選び。辛いもの駄目の人は「小鍋米線」を選んでね。私たち両方も「酸辣米線」を選んで、辛さは「小」で酸っぱさは「多」。スープと米線はHK$18(約250円)で、後は好みのおかず(1種類+4ドル)を選ぶ。

料理長のおかずは「墨魚丸(いか団子)・鶏ウィング・青菜(通芯菜)」
P1000224s.jpg


私のおかずは「辣腩肉(辛味バラ肉)・鶏ウィング・青菜(菜芯)」
P1000225s.jpg


P1000226s.jpg


米線とは米粉と同じく米から作って、米粉より太く、食感も米粉より良いので、香港ではけっこう人気ある。久しぶりの味だけど、ぜんぜん変わってない!スープを全部飲み干したくなるけど、辛いから途中で放棄。わざわざ食べにきた甲斐があるわ。

もう一軒私のお気に入りの店は旺角花園街の近くにある「川居」。ここはけっこう知られてる店で、いつ入っても人がいっぱい。私がここを気に入ったのは別にここが特別美味しいではなく、ただ、おかずに「レバー」があるから。勿論、この店のスープも悪くないが、荃灣の店と比べたら負けるけどね。
P1210016s.jpg

P1210019s.jpg

台湾のミートボール【貢丸】とレバーを頼んだが、レバーは切られてないらしく、繋がってた。麺は茹で過ぎてすごい柔らかかったから、味は以前より落ちたって感じ。ほかに頼んだのは勿論店のお勧めメニュー「蜜川鶏」と麻辣豬耳(麻辣味豚ミミ)。
P1210022s.jpg

P1210020s.jpg

全体の味は悪くなかったけど、以前みたいな感動な味がなくなったので、次の帰省はもう行かないかも?♪~( ̄。 ̄)

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/628-33d938c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。