スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京ダック@鹿鳴春 

今回帰省の大きいな目的のひとつでも言えるだろう(特に料理長の唯一希望)、それは、「鹿鳴春」へ行って北京ダックを食べること。
P1000013s.jpg

二年前、香港に離れる前に料理長と義父母を連れて食べて来ましたが、それ以来みんなもあの味を忘れられてないらしく、料理長に「香港に行けば何を食べたい?」と聞けば、「北京ダック」だって。今回の帰省の前に義母が話しを聞いて、自分も行きたくなったらしく、同じく北京ダックを食べたいみたい。そこまで気に入られて「鹿鳴春」も嬉しいだろうなぁ。香港でいろんな店を食べたし、オリジナルと言われる老舗「全聚」で食べたこともあるが、やっぱり「鹿鳴春」のほうが好きだね。
P1000024s.jpg

P1000025s.jpg

P1000026s.jpg
肉がジューシーで皮はパリパリで甜ソースをつけて葱と挟んで食べたら最高!この店は相変わらず繁盛していて、予約しても待たないと行けないけど、予約なしでは入れないと思うね。看板メニューは北京ダックだけど、ほかの料理も美味しいよ。
P1000023s.jpg
揚げ饅頭と蒸し饅頭。本来は濃い味の料理のタレをつけて食べたほうが美味しいが、当日は濃い味のおかずがなくて、そのまま食べた。

P1000014s.jpg
「冷菜」のひとつ、「素鵞」。鵞鳥肉は入ってないが、見た目が似てるだけ。湯葉の中にはいろんな野菜が挟まれて、私の好物のひとつ。

P1000015s.jpg
これは名前を忘れたけど、同じく「冷菜」。棒々鷄みたいなもの。

P1000016s.jpg
五目野菜の炒めもの

P1000018s.jpg
火腿扒津菜、金華ハムをのせた白菜のクリーム煮

P1000019s.jpg
スープは季節外れの「冬瓜スープ」にしましたが、なかなか美味しかった。其の他、炒飯もイケてました。

当日は福岡に来る前、最後に勤めた会社の元仲間との集まりで、みんなそれぞれ新しい会社に就職し、一人はその後も結婚し、旦那さんも連れてきて、一人は出産したばかりなので来られなかったのは残念だったが、みんな元気な顔をみて懐かしく感じました。またみんなと会いたいね。美味しい料理を奢ってもらって幸せでしたぁ!みんな、ありがとうね!

スポンサーサイト

Comments

先週、マルキョウで冬瓜が売ってて季節外れな感じがしましたが、
以外に秋も採れるんですね。
もちろん冬瓜盅作りました。出汁になる火腿は手に入らないので、サラミで代用しました。
そのときの写真です。
http://www.flickr.com/photos/atsu0/2051608331/

ATSUさん、自分で冬瓜盅を作るのはすごいね!
日本の冬瓜はけっこう高いので、まる一個買うのは高いのでは?

尖沙咀鹿鳴春. 我都聽過. 上次想去食但又無時間下. 下 次返香港會同屋企人去食.

記住要訂位呀!

我食過鹿鳴春。セ都好好味o架。
エアコンが寒くて震えましたが。

えっ
冬瓜は安いですよ。
写真のやつは一個で100円でしたし。
実は作るの二回目で、
初回は蒸し器に入らず、二等分してましたが、
二回目は寸胴を使いました。
彫刻は面倒なので淵のギザギザも中途半端ですv-9

frifritomさん、思い出してみたら、確かに夏はクーラーをすごい効くね。
今回は秋に行ったので、そうでもなかったよ。

ATSUさん、100円???
私のいつも行ってるスーパーは1切れで298円ぐらいですよ。
最近は見てないけど、やっぱり季節はずれだから安いかしら?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/630-645cb493

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。