スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静音車廂?! 

今回の帰省に久々新界にある【大圍】(沙田エリア)まで足を運んだ。離港前は新界の屯門に住んでたが、同じ新界エリアでも、沙田方面とは正反対なので、殆ど行かない場所のひとつ。以前沙田に住んでる日本人の友達がうちまで遊びに来てくれたとき、毎回言われた言葉は「屯門と沙田の距離は大阪~神戸より遠いでぇ~」って。

今回はこちらが「暇人」なので、働いてる忙しい友達に合わせるしかないから、渋々「大圍」に行くことに。KCRは何年乗ってなかったかなぁ。中国のシンセンにもずっと行ってないから、KCRも全然乗る機会がなくて、久々乗ったら新しい線路が出来たり、駅の構内がすごい立派になったことにビックリ。
P1210006s.jpg

P1210008s.jpg

P1210010s.jpg

P1210011s.jpg


もっとビックリのは列車を待ってるときにこんな表示を見つけたぁ!
P1210009s.jpg

さすが香港人も自分のうるささに自覚?「静音車廂」(Quiet Car)、文字通り、静かな車両。実際に本当に静かなのか、検証してみた。時間帯は平日の午前11時前後、何故か乗る人いっぱいで、缶詰状態。が、肝心の静かさは、なし!携帯で喋ってる人もいれば、学生グループがワイワイ騒いだり、効果なしということだった。

それはほっといて、せっかく沙田まで来てるから、食べるのは勿論これ!
P1210005s.jpg

まぁ、今は香港のどこでも美味しいハトを食べれるが、昔は沙田の名物だった。久々のハトはヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ !

スポンサーサイト

Comments

おひさしぶりのKCR
香港人にっとて静音車廂はただテレビの音はなしだけ、乗っての人は関係ないでしょう? HAHAAHA、電車中に喋たくないの香港人は居ない思います。v-14

逆に本当に静かになったら、おかしく思うかもしれないね。(笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://rei9630.blog14.fc2.com/tb.php/635-0c6ecb0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。