スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸幸ラーメンセンター 

P1180211s.jpg

佐賀から福岡に戻る途中に、丸幸ラーメンセンターに入った。今年の九州らーめん総選挙に第五位に登場してるので、どんなかなぁと興味深々で入店。店内は昔の食堂風でちょっと懐かしい雰囲気。
P1180213.jpg

まだ5時半ぐらいだったのに、先客は5-6人ほど。メニューに満腹らーめん(460円)や、らーめん定食(750円)もあるが、あまりお腹が空いてないので、普通のらーめんを。(370円)
P1180215s.jpg

注文して待ってる間にも客が次から次へ入ってくるので、人気ある店だなぁと実感。らーめんが来て、まずスープを一口。とんこつの独特な甘さが伝わってくる。なるほど、甘くて美味しい。トッピングは薄いチャーシューが2枚・ねぎと海苔。麺は細めんでちょうど良いの硬さ。かと言って、これっと言う特徴がなく、普通に美味しいが、そこまで人気あるのは、値段が安いかなぁと勝手に判断。わざわざ食べには行かないが、お腹が空いてるときにちょうど通り過ぎたら入るぐらいかなぁ。ちなみに、料理長も同じ評価だった♪~( ̄。 ̄)

博多 濃麻呂 

koku3.jpg

koku4.jpg

2週間後に香港の家族が遊びに来るので、汚い顔を見せてはアカンと思って先日東区にある美容室へ【大掃除】してきた。終わった後で同じ東区、名島にある、博多 濃麻呂へ。以前から何回か店の前に通ったが、ログハウス風ならーめん屋なので、おしゃれで面白そうと気になってたけど、味はどうかなぁってなかなか入るチャンスがなかった。先日テレビで紹介されて、美味しそうな角煮を見たので、角煮を目当てに入店した。らーめんの種類はまあまああったが、料理長は普通のらーめんで、私は角煮タンメン。

【らーめん 480円】
koku1.jpg


【タンメン角煮 650円】
koku2.jpg


料理長によるとスープは一麺亭のと同じ!と言われたので、一口試したら、本当だ。それはそれで美味しいと私は思うけど、彼はインスタントの味やなぁとか言ってイマイチな顔。私の注文したタンメンのスープは鶏がらスープベースであっさりして、角煮も柔らかくで美味しい。全体的言うと、感動的な味には出会えてないが、そこそこ良いじゃないかなぁと思うね。わざわざ食べに行かないかもしれないけど、たまたま通り過ぎたら食べても良いぐらいかなぁ。らーめんと言うより、タンメン好きな人には合うかもしれないね。♪~( ̄。 ̄)

らーめん 暖暮 

P1170633a.jpg

一時(2002年)は九州ラーメン総選挙第1位に登った、らーめん暖暮を知ったきっかけは、FBSの感謝祭。今年の九州ラーメン総選挙を50位から紹介され、どんなのあるかなぁって見てみたら、50位の中、私は7軒しか行ったことないが、料理長は10軒ぐらいだって。まだまだ知らないらーめん屋がいっぱいあるなぁと興味深々テレビを見てた。今年の九州ラーメン総選挙の第一位はなんと、この間、食べてきた、らーめん四郎。自分にはちょっと塩辛かったけど、まぁ、味はそこそこ美味しいと思うけど、一位とはね。第二位は料理長のお気に入り、魁龍。第三位は自分もけっこうお気に入りの麺劇場 玄英、天然だしのスープが美味しい!第四位は今日に紹介する暖暮で、残りの順番はこちらでチェックしてね。

福岡には3軒もあるが、今回行ったところは本店の二日市店。勿論、温泉のついでに(^^♪。駐車場は付いてないが、すぐ近くに100Pがあるし、二日市駅から歩いてもそんなに遠くないところ。まだ夕方6時前のところが、もう5名ぐらいの先客。Lカウンター式の店だが、そんなに狭く感じないね。
P1170638a.jpg


【ねぎごまらーめん 600円】
P1170639a.jpg

P1170644a.jpg

麺は普通の硬さで注文し、普通のより少し硬いなぁと思ったら、メニューにはちゃんと書いてあった。普通の店より硬いって。でも、この硬さも美味しいと思うし、普通よりちょっと細めの麺も好き。まあまあ濃厚なトンコツベースで、一口スープを飲んだら、ごまの香りが口の中に広げる。辛さも普通で頼んだが、(抜きでも可)私にはちょうど良いの辛さだけど、料理長が一口を飲んだら、「辛~!!」って。私のランキングには上位に違いにない!また食べに来ても良いと思ってる。らーめんのほか、餃子も頼んだ。
P1170646a.jpg
一口餃子 8コ 300円

いろんならーめん屋で餃子を食べたが、ここはけっこう美味しいほうだと思う。餃子の具が新鮮さを感じるし、焼き具合もグー。今度は大宰府店にでも行ってみようかなぁ。♪~( ̄。 ̄)

久留米らーめん まるたま 

marutama1.jpg

先日二日市温泉の帰りに、大宰府の近くに大きいなダイソーを見つけ、買い物をしたらすっかり夕暮れた。ついでにらーめんでも食べて帰ろうと2人で話した瞬間、この看板を見つけた。ちょうどお腹も空いてきたし、店にはまあまあ客が入ってるから、大丈夫だろうと思って入店。らーめんの種類はそうたくさんないが、セットメニューが多く、いろんな食べたい人(私)には喜ぶかも。らーめん一杯450円にしては普通の値段だと思うが、私は欲張りタイプなので、半チャーハン+唐揚げ+らーめんのセット(880円)で、料理長は半チャーハン+餃子+らーめん(880円)を注文。
marutama2.jpg

marutama3.jpg

白濁のこってりスープに見えるが味はあっさりしてて、テーブルにはペースト状の唐辛子タレが置いてあるので、辛いもの好きな人も入れてよし。かなり細めのチヂレ麺で、意外と私の好みかもしれないけど、料理長には不評だった。唐揚げはまあまあ美味しかったけど、餃子とチャーハンは普通だったので、あまり薦めないね。らーめんはやっぱり一人一人の好みが違うから、ここには感じさせてくれた。店にそこそこ客が入って、地元らしい人も入ってるので、人気はある程度あるだろうと思うけど、私も悪くと思わないし、料理長にはすごい不評だった。店に入って座ると、『あまり匂わないなぁ』とふーと気づいた。それで料理長と話したら、ここのらーめんのスープはインスタントだろうと。店でスープを作ってる場合は店の外から豚骨の匂いがブンブン。らーめんが来て、料理長が一口スープを飲んだら、「やっぱりインスタントや」と。分かる人には分かるかなぁ、私には分からなかったけどね。家に帰って調べたら、やっぱりこの店は最近FC展開しているらしく、もしかしてこの店もFC店かなぁ。料理長には二度と行かんやろと宣言してるが、私はそこまで酷くないと思ってるけど、お腹が空いてたせいだったかなぁ。♪~( ̄。 ̄)

熊本らーめん こむらさき 

いつものように、今回もらーめんのお土産を買ってきた。お客さんはここで泊まってはなかったけど、ランチと買い物のため、阿蘇火山に登る前に阿蘇ファームランドに寄った。いつかはここで泊まってみたいなぁとは思ったけど、なかなかチャンスがなくて、いつも買い物だけして帰る。まぁ、買い物だけでも随分楽しめる場所で、いろんな農産物を試食したり。お客さんは勿論すごい買い物したけど、自分も思わず買ってしまうほど品揃い豊富な場所。今回買ったのはこむらさきという店のらーめん。
P1170170.jpg

これを料理長に見せたら、なんだが昔に店で食べたことあると言われ、おまけに、「あまり美味しくなかった記憶が・・・」。( ̄◇ ̄;)まぁ、せっかく買ってきたので、先日はチャーシューともやしを用意し、今日のランチに食べてみた。
P1170174.jpg

まず、スープを一口飲み、まあまあ普通に美味しいやんと思ったけど、麺を食べたら。。。。あかん!柔らかい!決して茹ですぎるじゃないと思う。元々麺が柔らかいほうだと思うが、ぜんぜん歯ごたえがない!
P1170176.jpg

麺は細めんと太めんの間ぐらいの曖昧なサイズ。最初は料理長が茹ですぎと指摘?したけど、彼に曰く、袋から出したときも柔らかい感じ。お湯の中にさーと茹でただけでこんなに柔らかくなった。前に買った【黒亭】はまあまあ美味しかったのに、これはあまりお勧めできないなぁ。

お土産といえば、お客さんが香港からこんなものをお土産としてもらった。
P1170111.jpg

P1170114.jpg

私の大好物の『花生糖』(ピーナッツの飴)じゃないか!と見たときは感激した。お客さんは何故私の好みを分かるかなぁ??まぁ、おそらく偶然だと思う。このお菓子のメーカー、「鉅記」はマカオのまあまあ有名な老舗で、昔はよくいろんな買って食べたなぁ。懐かしいぃ~♪~( ̄。 ̄)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。