スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと、もう少し 

P1020114.jpg

昨日駕与丁公園にて 後もう少しで咲きますね。

ドラゴンが香港と福岡の間に開航して以来、一番得したのは、福岡の経済収入ではないだろうか。前回の帰省から気付いたが、香港から福岡へ来る旅行者の人数がすごい増えてる。以前、まだJALを利用してる頃には、飛行機はいつもガラガラで、利用してるのはほとんど日本人の出張者や、香港在住の日本人が帰省したり、つまり、香港人の旅行者はほとんどなかった。まぁ、それはそうだろね、昔のJAL便は福岡発が朝で、香港帰りは夜便になってるから、日本人の利用者には良い時間だろうけど、香港出発から見ると、夜便の出発で朝便で帰るのは時間がもったいない。今のドラゴンはまさに香港旅行者のための便っていうか、朝一番の便で福岡には1時頃着いて、まだまだ昼ごはんの時間に間に合います。帰りは午後3時半ぐらいで、旅行者としては絶好のタイミング。ドラゴンが香港にてすごい宣伝をし、激安のチケットもたまに発売するので、今まで福岡に興味なかった香港人も次から次へやってきた。たまに、天神へランチを食べに行くたびに、香港人が買い物してるなぁって気配も。

というわけで、今日また親友が遊びにきます。お花見は無理だろうが、温泉へゆっくり浸かって来る予定。♪~( ̄。 ̄)

酢カキ 

昨日トライアルで安い生カキを発見!
P1020104.jpg

うちの料理長はカキが食べないので、今までは外でしか食べれなかったわ。あんまり安いから、つい、誘惑にまけて買って帰った。今日の昼にさっそく頂きましたぁ!大好物の酢かき。
P1020108s.jpg

ポン酢の代わりにタレを作ってみた。黒酢・薄口・だし汁・ライム汁などで混ぜてみたけど、それがすごい美味しかった!残り半分は今晩の楽しみ♪~( ̄。 ̄)。

よその社員旅行宴会に乱入 

昔に働いた会社の社員旅行は今年、福岡に決定!あの会社には2000年に辞めて、8年ぶりに昔の仲間に会ってきました。一行50人は昨日福岡に到着し、夜は「ざうお」で食事なので、元同僚が宴会に誘ってくれて、飛び入り参加することになった。
P1020058a.jpg

ざうおは前から行きたい店のひとつなので、かなり楽しみにしてたが、やっぱり団体旅行の食事なので、料理がみんな安っぽい、香港人にはちょっと不評だった。久しぶりに日本人幹部さんたちにも会えて、香港駐在の部長さんは私のことをちゃんと覚えてくれましたが、ほかの2人えらいさんは昔たまにしか香港に来ないので、私を見る瞬間、「あっ!どこかで見たことあるような顔!」だって。この会社は毎年イースター前後に社員旅行を行なってました。景気良いときはみんなでヨーロッパやオーストラリアへ行ったこともあり、景気悪いときだって台湾ぐらいは行かせてくれました。
P1020053a.jpg

P1020052a.jpg

久しぶりに社員旅行の雰囲気を味わって、懐かしい気分もあった。8年も辞めて、社員の入れ替えは激しいと思いますが、50人の中に10人ぐらいしか知らなかった。こんな大勢の香港人が集まって、さすがにすごいうるさかったが、隣の客さんはびっくりしてるかしら。♪~( ̄。 ̄)

鯛茶や 

先週、同じ福岡に住む香港人の友達と久しぶりにランチした。いつものことで、場所を決めるのは私。いろんな店に試食したい気持ちもあり、ほとんど同じ場所を2度と行かない、勿論、本当に美味しいと思った店は別に。大体、店を検索するのにネットを使って、最近はよくグルメWalkerを利用してる。今回選んだのは赤坂にある「鯛茶や」。鯛茶付けが人気あるの店らしい、ランチの「鯛茶付け定食」は900円。

P1010713s.jpg


鯛の刺身は醤油をつけてたが、そのまま食べると美味しい。
P1010714s.jpg


店員の案内ではまずそのままご飯のおかずとして食べて、ご飯が半分になったら、今度は店の特製ダシを入れて食べる。
P1010717s.jpg

ダシの味はあっさりして美味しかった。最初は2人もご飯の量が多いと言ってたにもかかわらず、最後は全部食べちゃいました。また行きたい店が一つ増えました。♪~( ̄。 ̄)

グルメWalkerからクーポンを用意すると、100円引きになりますよ!

明太子入りビビンバ 

P1010704a.jpg

P1010706a.jpg

久しぶりにビビンバを作りました。先日、筑紫野のゆめタウンで明太子入りの石焼ビビンバを見たので、真似してみたけど、意外と合いますね!私は石焼ではないが、フッ素加工の鍋で作りました。勿論、ちゃんとお焦げも出来ましたよ。♪~( ̄。 ̄)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。